障害者ドットコム

 >  > ワークスペース リーフ
大阪府2016.10.21

就労継続支援A型

ワークスペース リーフ

ワークスペース リーフ

一般就労に向け、楽しくお仕事できる職場
精神障がい、知的障がい、身体障がいと様々な生きづらさを抱えている
人たちが集まって、楽しく真剣に色々な作業に取り組んでいます。みんな
とても個性的で魅力的な人たちです。一人一人の気持ちを大事にしながら、
苦しいことがたくさんあるけれど、未来に向かって挑戦するみなさんを
リーフは応援します。
 
――――――――――――――――――――――――――――
【事業内容】
・ポスティング
10人くらいのグループでワイワイガヤガヤ、車で担当エリアに移動します。
広報誌のポスティングですので、嫌な思いは一切ありません。お店の人に笑顔で
「ご苦労さまです」って言われたりして、元気になれます。

・箱作り
有名ブランドのお菓子の箱作りを、みんなでがんばってます。見ていると簡単そうな
のですが、やってみると奥が深い!

・アクセサリー製造
オリジナルアクセサリーをハンドメイドで販売します。かわいいアクササリー
たちです。

・パソコン業務
最近始めたパソコン業務は、ネット上の商品を登録する作業です。エクセル・ワード
ウエブ制作など色々な仕事に挑戦していきます。

――――――――――――――――――――――――――――
作業員から支援員になった女性スタッフの経験談
『やってみたい』にしない職場

私自身、学業と人間関係に悩みを抱え、中学生の時にADHD注意欠損障害と診断を受けました。高校からアルバイトを始めるもなかなか仕事を覚える事が出来ず、上司からは怒られるばかりでした。学生を卒業しても職を転々とし、次第に精神障害にもなってしまい、薬を服用するようになりましたが、今度は副作用に悩まされました。毎日生きる事がしんどいそんな時、入社したのがリーフです。

私は幼い頃から物作りが好きでした。休み時間もそんな話をしていると、
「柳原さん、アクセサリー作ってみない?」「パソコンが好きな○さんと一緒にHP作りやってみない?」「以前広告会社で働いていた○さんと一緒にパンフレット作ってみない?」と私が興味のありそうな仕事を察して社長や支援員が提案してくれます!

色んな苦しいことを乗り越えてきた彼女が、秋からは新しい尼崎市のリーフ塚口店では、
作業員から支援員になって、みんなの挑戦を支える仲間になってくれます。

~やってみたいから、やってみるへ~

リーフは応援します。

サービスの種類 就労継続支援A型
電話番号 06-6949-8487
FAX番号 06-6949-8488
住所 530-0044
大阪府大阪市北区東天満二丁目9番2号フジカワビル2階
サービス提供時間 10:00~15:00
定休日 日曜日、祝日、他
事業所番号 2714101124

障害福祉サービス
事業所検索

施設名・電話番号

都道府県

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

職種別

事業種別

ページの先頭へ