障害者ドットコム

 >  > 夢花咲塾あけぼの
京都府2016.5.31

就労継続支援B型

夢花咲塾あけぼの

夢花咲塾あけぼの

[あゆみ]
施設の歴史は古く、昭和45年、全国で初めて精神に障害を持つ人たちの共同作業所として故・榎本貴志雄氏によって中京区西ノ京円町にて設立されました。当時は「あけぼの会共同作業所」と言う名称でしたが、就労継続B型事業へ移行を機に長年親しんできた施設名称も“障害があっても夢も花も咲かせよう”という気持ちを込め「夢花咲塾あけぼの」へ変更しスタートしました。

[授産事業の展開と利用者の主体的な関わり]
長年下請け作業が中心の作業内容でしたが、就労継続B型事業への移行を期に店舗付き施設へと改修し、店名「京の旬菜」として地元京野菜を中心とした野菜、しば漬けで有名な大原の漬物などを販売しています。昨年から京野菜や季節の果実を使ったジャム作りにも取り組み始めました。また印刷事業も既に購入していた印刷機で、チラシや冊子の印刷を、下請け作業と共に取り組んでいます。
販売では商品仕入や在庫管理・接客・広報・営業に至るまで、また印刷でもパソコン操作・伝票管理・営業など、利用者の関わる内容が広がり、各方面へ営業を行なう担当者を設けるなど取組を進め、利用者が《一緒に考え、一緒に行動し、一緒に働く》ことで、自立を目指し、就労へ向けた実践を行なっています。
体力作りの一環として、市内の様々なスポットを目指して歩く“歩こう会”や障害者スポーツセンターをお借りして卓球やボッチャ、パットゴルフなどで体を動かすことも月1回ペースで行っています。
年間を通した諸行事や所外活動などは毎月のミーティングを定期的に開催し、企画・運営を利用者、職員ともに行い、施設運営の自主性、協働性の育成に取り組んでいます。

[諸行事]
新年会、一泊研修旅行、施設・企業見学、餅つき、研修会参加など

サービスの種類 就労継続支援B型
電話番号 075-463-5280
FAX番号 075-463-5280
住所 604-8463
京都市中京区西ノ京円町4‐1
サービス提供時間 9:15〜16:00
定休日 日、祝祭日、水・土は隔週
事業所番号 2610300390
  • 作業風景

  • 調理風景

  • レクリェーション・卓球

  • 自主製品の手作りジャム

障害福祉サービス
事業所検索

施設名・電話番号

都道府県

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

職種別

事業種別

ページの先頭へ