障害者ドットコム

 >  > 不眠・不安・うつに効くハーブ・カモミールの持つ様々なパワー
暮らし2017.6.13

不眠・不安・うつに効くハーブ・カモミールの持つ様々なパワー

不眠・不安・うつに効くハーブ・カモミールの持つ様々なパワー

出典:https://www.photo-ac.com


リラグゼーションサロンへ行き施術を受けた後、ハーブティーをすすめられることがあります。ハーブは実に沢山の種類があり、また香りの効能は広く知られています。今回はそのハーブの一つ、カモミールについて書こうと思います。

カモミールは歴史の古いハーブ



カモミールはすでに4000年前にバビロニアで使用されていたと言われています。ヨーロッパ諸国では薬草として使用され、大変歴史のあるハーブとして今日まで知られてきました。

香りが良く、リラックス効果があるため、多くの人にハーブティとして愛飲されています。また、抗菌効果、抗炎症効果があるので、皮膚の炎症を抑えるために使われたりと、様々な使い方をさてきました。効能が多岐に渡るため、「マザーハーブ(母なる薬草)」と言われています。

またカモミールは丈夫な植物であり、踏みつぶされても立ち直る性質を持っている、と言われています。その為花言葉には「苦難に耐える」「逆境に耐える力」など、強さを感じさせるものがあります。


カモミールのリラックス効果



先ほどにも述べたように、カモミールにはリラックス効果があります。古くから不安神経症に対して使用された歴史があり、特に不安、不眠に有効とされています。寝つきが悪いとき、イライラして落ち着かない時などにカモミールティーを飲むと、気分を落ち着かせてくれ、睡眠に効果がある、と言われています。また、女性特有の月経前の辛い時期にも効果があると言われています。

香りはフルーティ、と言われていますが、筆者はカモミールティはそこまで甘い香りではなく、どちらかといえばスッキリとした植物の香りがするお茶だと思います。ですが、そこまでくせもなく、比較的飲みやすいハーブティーだと思います。


アレルギーにも良い効果 かゆみ、花粉症にも



カモミールには抗菌作用もあり、ヒスタミンの作用を抑えると言われ、アレルギーに効果があるとされています。そのため皮膚のかゆみの緩和に成分が利用されることもあります。

また、花粉症にもよいとされ、鼻詰まりや、鼻水で辛い花粉の時期、カモミールの香りを含む蒸気を吸うと、落ち着くと言われています。

またそれ以外にも、消化促進に効果があり、胃腸にも良いとされています。子どもの風邪予防、口臭予防、老化防止などに効果があると報告がされています。



カモミールティーはスーパーでもよく見かけるものですが、ハーブティに馴染みのない方も、これをきっかけに、一つカモミールティーに挑戦されるのはいかがでしょうか?ストレス緩和や、睡眠効果など、これまでにない、良い効果があるかもしれません。


参考文献 

カモミール(カミツレ)の効果
http://www.wakasanohimitsu.jp

カモミールティーで体調も改善☆効果を実感する飲み方とは
https://ar-flower.com

ライタープロフィール
mari
mari

30代前半の女性。
18歳の時進学と共に関西から上京。
体調不良で昨年関西に戻ることになりました。
就職を目標に現在就労移行支援事業所に通っております!
趣味は本屋とカフェ巡り、イラストが好きで、気持ちだけは元気。

障害福祉サービス
事業所検索

施設名・電話番号

都道府県

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

職種別

事業種別

ページの先頭へ