障害者ドットコム

 >  > もう三日坊主にしない!日記がもたらす嬉しい効果とは?
暮らし2017.10.3

もう三日坊主にしない!日記がもたらす嬉しい効果とは?

もう三日坊主にしない!日記がもたらす嬉しい効果とは?

https://www.photo-ac.com


年の初めに日記を書こう!と思う事も多いですよね。ですが、いざ初めて見たら三日坊主で終わってしまった、そんな経験はありませんか?今日はそんな人も続けたいと思える、日記の効果についてご紹介します。

嬉しい日記の効果



日記を書くと得られる効果にはいろいろあります。

①ストレス解消になる
現代社会にはストレスがつきものですが、その日あった嫌な出来事を書く事により、自分の気持ちが整理できてイライラが解消されます。

②創造力や文章力が身につく
日記を書くときは、必ず、出来事を思い出したり考えたりして書くので、創造力がみにつきます。それだけではなく、文章を考えたり、構成したりするので、文章力も一緒に身に着けることができて一石二鳥です。
 
③ポジティブな気持ちになれる
嬉しいことや楽しいことを書く事で、幸福な気持ちになれます。読み返した時にも、効果的です。

④自分を知ることができる
日記は他の人に見せるものではないので、自分の本音を正直に書くことができます。本音を綴ることによって意外な発見や個性を知り、客観的に自分を見つめられるようになります。

⑤認知症予防にもなる?
なんと日記には脳トレと同じ効果があり、認知症予防ができます。

⑥証拠にも最適
日記の内容は、証拠能力があるという裁判例があり、いじめや無理な残業など日記に細かく書いておけば、重要な証拠となります。


日記を続けるコツ



①書く量にとらわれず、気まぐれに
日記は量を書かなければならないという固定観念を捨て、その時の気分によって量も変えましょう。

②神経質になりずぎない
どうしても書く気になれない日は書かない。肩の力をぬいて、かけそうなときに書きましょう。
  
③お気に入りのペンや日記帳を使う
自分の好きな文房具を使用するとやる気があがって楽しくなります。高級な日記帳を買ってリッチな気持ちで書くのも◎

④身の回りを整理しておく
周りに物が散乱しているとやる気がなくなってしまいます。綺麗に整理して、すっきりした気持ちで書きましょう。



まずは、ペンを握って一言書くことから始めましょう!日記を書くことが日課になれば、日記は苦痛ではなく楽しいものになるはずです。


参考文献

幸せになれる♪日記を書くことの効果がたくさん
https://matome.naver.jp
 
日記を書くこと脳に与える効果7つ
http://kore-goodnews.jp

ライタープロフィール
ぽてと
ぽてと

大阪府出身 20代。現在は障害者雇用での就活中です。絵を描くのと、ごろごろするのが好きです。思わずふっとなるような記事をかけたらいいなと思います。よろしくお願いします。

障害福祉サービス
事業所検索

施設名・電話番号

都道府県

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

職種別

事業種別

ページの先頭へ