障害者ドットコム

 >  > 「なかぽつ」・「しゅうぽつ(就ぽつ)」とは何の略?
仕事2017.5.12

「なかぽつ」・「しゅうぽつ(就ぽつ)」とは何の略?

「なかぽつ」・「しゅうぽつ(就ぽつ)」とは何の略?

出典:https://www.photo-ac.com/


私が就労移行支援事業所に通いだしてしばらく経った頃、通所者の方が「なかぽつ(しゅうぽつ)」さんのお話をされました。そして私は、「一体なんのこっちゃ?」となったわけです。そのような方々のために、「なかぽつ」さん・「しゅうぽつ」さんについてご説明させていただきます。

「障害者就業・生活支援センター」とは



「なかぽつ」というのは、「障害者就業・生活支援センター」のことで、「就業」と「生活」の中に「・」があるので、「ぽつ」と読んで「なかぽつ」とよく呼ばれます。地域によっては「しゅうぽつ」とも呼ばれているようです。

就職を希望していたり、在職中の障害者の就労・生活の一体的なサポートをして下さる施設です。2017年4月の時点で全国に332センターがあり、それぞれのセンターで管轄区域が決まっているので、ご自分のお住まいの地域がどのセンターの管轄なのか一度調べてみて下さい。


就業面での支援



就業に関する支援内容は次のとおりです。

就業に関する相談支援
 ・就職に向けた準備支援(職業準備支援、職場実習の斡旋)
 ・就職活動の支援
 ・職場定着に向けた支援

障害者の方の障害特性を踏まえ、事業所に対しての助言

関係機関との連絡調整


生活面での支援



生活に関する支援内容には次のようなものがあります。

日常生活・地域生活に関する助言
 ・生活習慣の形成、健康管理、金銭管理等への助言
 ・住居、年金、地域生活、生活設計に関する助言

関係機関との連絡調整


様々な支援機関との連携



安定した雇用・生活のために、様々な支援機関とも連携して支援して下さいます。

-ハローワーク(求職活動支援)
-地域障害者職業センター(専門的支援の依頼)
-特別支援学校(連携)
-職業能力開発施設(連携)
-事業主(職場適応支援)
-就労移行支援事業者等(基礎訓練の斡旋)
-福祉事務所(福祉サービスの利用調整)
-保健所(保険サービスの利用調整)
-医療機関(医療面の相談)

と連携されています。



最後に、障害者就業・生活支援センターへの登録は任意ですが、何かあった時のために相談先を一つでも多く確保しておくと心強いと思います。登録の際にヒアリングがあり、発症の経緯や現状をお話しします。担当者の方に相談すると、病気に関してアドバイスをくださったり、キャリア形成に関して一緒に考えてくださったりするので参考になることも多いと思います。ご興味を持たれた方は、一度管轄の「なかぽつ」さん・「しゅうぽつ」さんに相談に行ってみてはいかがでしょうか。


参考文献
厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp

ライタープロフィール
過集中系女子☆彡
過集中系女子☆彡

関西出身。色々なことがあり、精神の病を発症しました。現在は体調安定を目標に、就労移行支援施設に通っています。趣味は散歩と音楽鑑賞です。微力ですが、当事者の方やご家族のお力になれればとても嬉しいです。

障害福祉サービス
事業所検索

施設名・電話番号

都道府県

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

職種別

事業種別

ページの先頭へ