障害者ドットコム

 >  > 巻き肩・ストレートネックとは?パソコンやスマホ操作での前傾姿勢が原因
障害・病気2017.3.16

巻き肩・ストレートネックとは?パソコンやスマホ操作での前傾姿勢が原因

巻き肩・ストレートネックとは?パソコンやスマホ操作での前傾姿勢が原因

出典:https://www.photo-ac.com/


パソコンやスマホの見過ぎで肩が凝ったな、という経験はありませんか?今回は巻き肩とストレートネックについてご紹介します。

巻き肩とは



巻き肩とは、見た目は猫背のような状態ですが、横から見ると、真ん中にあるべき肩が、前方に位置している状態をいいます。肩こりや、肩のだるさ、肩が上げにくい、頭痛、腰痛などの症状を引き起こし、スマホやパソコン、など目の前に集中する作業、ハイヒールやあぐらなど筋肉の動き方などが原因です。


ストレートネックとは



ストレートネックは巻き肩、猫背、反り腰、内股などの不良姿勢が原因で起こり、頚椎の生理的前湾角度 30度以下の首の状態をいいます。症状としては頭痛、肩こり、首の痛み、めまい、手のしびれなどがあり、パニック障害やうつ病も引き起こすと言われています。


ストレートネックとパニック障害・うつ病の関係



ストレートネックにより、頚椎が神経を圧迫してしまうと、ホルモンの分泌を司っている自律神経を狂わせてしまう事があります。それが原因でうつ病やパニック障害を引き起こしやすくなります。パニック障害の克服をしたいと考えている場合には、まず先にストレートネックを克服する事を考えてみるのもいいかもしれません。


巻き肩を改善するには



巻き肩を改善するストレッチについてご紹介します。

①思いっきり背伸びをする
②手を上に向けて肘を真っ直ぐ前にする
③指先を反対の手でつかみ、甲の方へ引っ張る(片手10秒ずつ3セット)
④肩に指先(右指先を右肩に、左指先を左肩に)を付けて、肘で大きく円を描く様に腕を後ろに回す


ストレートネックを改善するには



ストレートネックを改善するストレッチについてご紹介します。
①両手を後ろに組む
②息を吐きながら、上体をそらす
③上体をそらすと同時に組んだ両腕を上へ持ち上げる
④その状態のまま2~3呼吸する



いかがでしたでしょうか。巻き肩とストレートネックについて紹介しました。みなさんもパソコン作業などの合間に軽くストレッチしてみてはいかがでしょうか。


参考文献

新現代病「スマホ巻き肩」とは?症状や改善方法などをまとめました。
blank"http://komatta-blog.com/

うつむき姿勢になることが多い現代人は ストレートネックになりやすい
blank"http://www.straight-neck.com/

ストレートネックとは
blank"http://shisei-mint.com/

ストレートネックとパニック障害の関係性とは?
blank"http://xn--pckta4ata4a2rue.biz/

ライタープロフィール
時雨
時雨

20代女性です。大学卒業後、統合失調症を発症し、現在就労移行施設に通っております。
猫が大好きで、1歳のアメリカンショートヘアーを飼っています。
皆様のお役に立つような記事が書ければ幸いです。
それではよろしくお願いいたします。

障害福祉サービス
事業所検索

施設名・電話番号

都道府県

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

職種別

事業種別

ページの先頭へ