地元で老人・障害者中心のコミュニティが可能なカフェを作りたい

作成者
ゆっくんさん
フォロワー

ご覧いただきましてありがとうございます。

42歳の時にうつ病と診断され、休職と再燃を繰り返し、2回目の休職後、平成31年4月に退職を会社より敢行された。

実家で療養していたが、令和3年10月に離婚。
北新地放火事件で主治医が亡くなったこともあり、抑うつ気分や意欲低下が蔓延。

現在は転医し、通院加療中。

うつ病の辛さや悩みを話し合える場所を作りたいと思い、ブログを作成、執筆中
be-my-design.com

同時に障害をお持ちの方や高齢者、子供たちなどが自由に集まり、語り合える場所をリアルで作りたいと思うようになり、最初の一歩として皆様の意見や指導を賜りたいと思っております。

【自己紹介】
精神障害者手帳2級所持者
自立支援医療受給者
性別 男 49歳(無職)

42歳の時、うつ病発症
現在、治療中
抗うつ剤・抗不安剤・睡眠導入剤服用中

離婚後(別居子3人)
実家で母と二人暮らし

作成日

3件 1件

#相談 #暮らし #仕事

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン

会員登録されていない方はこちらから

個人会員登録する

コメント一覧

最終更新日

3件

コスさん

ゆっくんさん はじめまして。
あなたは、あの病院の患者さんでしたか。
今は、別の病院に通院されるようになれて、良かったです。
同世代の抑うつ状態の主婦です。
良かったら、お仲間にしていただけますか?

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン

会員登録されていない方はこちらから

個人会員登録する

ゆっくんさん

性格が真面目で責任感が強過ぎ君

サラリーマンの世界は向き不向きがありますよね。
考えたら、物心ついた時から病気になる紙一重で生きてたのではないかと思います。

うつ病になった原因は小学校の頃からあったと…
義務教育から大学までに自分の性格が原因でトラブルや失敗がたくさんありました。

例えば、思ったことをつい言葉に発して、先生に怒られたとか。
それも小学校一年生やった時に。なんか冷めとった自分がいたような気がします…

中学も高校も、人間関係でのトラブルがたくさんありました。
ただし、その時に自分を責めたらダメだということが重要なんです。

思い返すと自分だけが悪いんではなくて、相手側にも原因があるということだと思うのです。

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン

会員登録されていない方はこちらから

個人会員登録する

関連コミュニティ

施設検索履歴を開く

最近見た施設

閲覧履歴がありません。

TOP

しばらくお待ちください