就労継続支援B型

AlonAlonオーキッドガーデン あろんあろんおーきっどがーでん

最寄駅:
  • 大貫:JR内房線

月額工賃10万円を目標に企業向け胡蝶蘭を栽培する作業所です。
多くの利用者は通所1ヶ月目から4万円以上の工賃を得ております。
また、日常の作業で胡蝶蘭の栽培技術を学ぶことができるため、習得した栽培技術で一般就労が可能となります。
AlonAlonオーキッドガーデンに1年以上通った利用者の就労率は50%、実績として帝人、イオン銀行、ベルシステム24など慶弔花を沢山使う企業へ就労し定着率は100%、全員が毎日楽しく働き経済的自立を果たしております。

1. 利用者の経済的自立をとことん追求 

利用者全員が「月額工賃10万円」を目指します。胡蝶蘭の栽培工程を細分化し誰でも関われるカリキュラムを用意、仲間との切磋琢磨で向上心を育てます。

2. お金の使い方を学ぶことも大事 

AlonAlonオーキッドガーデンは「お花の栽培学校」です。利用者全員の就労にスタッフは全力を尽くします。よって就労後に困らないようにお金の使い方の勉強をいたします。お財布の中に一生懸命稼いだお金を入れて買物や外食、少し遠出をして温泉を楽しんだりいたします。

3. 企業への就労率は50% 

AlonAlonオーキッドガーデンで栽培された胡蝶蘭は1500社以上の企業さまからご注文を頂いております。その中には誰もが知っている大企業も含まれております。帝人はグループ全体の慶弔花の自社栽培を行うために特例子会社帝人ソレイユを設立。AlonAlonは胡蝶蘭の栽培指導とともに利用者の就労を実現いたしました。その他、イオン銀行・ベルシステム24への就労も実現しております。

基本情報

受け入れ対象

受け入れ対象

  • 知的障害

立地・設備・利用

立地

  • バス停徒歩10分以内
  • 送迎サービス

設備

  • 休憩室
  • 相談室

利用

  • 今すぐ利用可

仕事・サービス

仕事

  • 軽作業
  • 農作業

サービス

  • 履歴書アドバイス
  • 面接練習
  • コミュニケーションスキル
  • ビジネスマナー

PR文

「就労継続支援B型作業所」読んで字の如く「就労」を「支援」するのですよね?
なのに「なぜ全国の就労率はわずか1%なんだ??」
そんな気持ちでAlonAlonオーキッドガーデンをオープンいたしました。

「全国の平均工賃は1万5千円」障がい者年金を合算しても生活保護の支給額よりも低い
「絶対に変だよね」
そんな気持ちでAlonAlonオーキッドガーデンをオープンいたしました。

この世の中は「健常者」が支配しております。
「健常者」はある場所に線を引き「障害者」をつくりました。
当然「健常者」は利益率の高い仕事を独占し、「障害者」には利益の低い仕事をまわします。
それは「何もできない」という理不尽な理由からです。

AlonAlonは多くの企業が慶弔で使う胡蝶蘭の栽培技術で一人でも多くの利用者の本当の自立を実現させていくことを使命としております。
星の数ほどある事業所の中で唯一「利用者が減ることを喜び」としている就労継続支援B型事業所です。

事業所情報

郵便番号 293-0035
所在地 千葉県富津市西大和田1234-2
電話番号 0439-33-9138
事業所番号 1211200264
主な交通手段 JR内房線君津駅より送迎車
JR内房線大貫駅より徒歩20分
富津市役所より徒歩10分
営業時間(平日) 08時30分  ~  18時00分
営業時間(土曜)
営業時間(日曜)
営業時間(祝日)
定休日 土日祝日
留意事項1
留意事項2
利用可能な時間帯(平日) 09時00分  ~  15時00分
利用可能な時間帯(土曜)
利用可能な時間帯(日曜)
利用可能な時間帯(祝日)
サービス提供所要時間
サービス等を提供する地域
協力医療機関
開設年月日 2017年12月01日

アクセス

在籍スタッフ

  • 施設長・管理者

    1人

  • サービス管理責任者

    1人

  • 社会福祉士

    -

  • 介護福祉士

    -

  • 作業療法士

    -

  • 精神保健福祉士

    -

  • 理学療法士

    -

  • 看護職員

    -

  • 生活支援員

    2人

  • 職業指導員

    1人

  • 就労支援員

    -

  • 地域移行支援員

    -

  • 相談支援専門員

    -

  • 地域移行(定着)支援従業者

    -

  • 世話人

    -

  • 一般企業経験者

    -

  • 目標工賃達成指導員

    3人

  • ジョブコーチ養成研修修了者

    -

  • その他の従業者

    1人

  •  

     

スタッフ紹介

渡邉美雪

施設長

​​私の根底にあるものがAlonAlonと繋がった。
キリスト教の保育園に通っていた頃、年間行事でお隣の施設に贈り物をした記憶。
小学生の頃、友人宅に遊びに行って出会った妹さん。
歩く事が難しく、お話する事も難しく。
しかし一緒に遊び、言葉では無いけれど通じるものがありました。
気持ち繋がった感覚、遊びに行くと顔を覚えてくれていてる事もとても嬉しかった。
学校にも同じ教室に身体的に不自由な人がいたように記憶しています。
日常の中に色々な人がいる。
それは、当たり前でした。
東北の町で一人暮らしをしている祖母の繋がらない電話
『ご飯が足りなかったから、向かいの家に行ってた』
『おしゃべりしに行っていた』
『お茶っこ飲みに行っていた』
夏休みに行くと、私の知らない人が家に居て、祖母の料理が美味しいと空のお皿やお鍋にお菓子やくだものを入れて来ていました。
お裾分けは日常のようでした。
進路を考えた時win-winな関係『色々な人がそれぞれの人を尊重し思いやり住みよい暮らし』ができる、そんなひとりになりたいと思い社会福祉を専攻しました。
学生時代はサマースクールで海外の福祉施設も経験。
建設中の知的障害者施設の就職を望みながらも、タイミングが合わず特別養護老人ホームへ就職。
その後、念願の知的障害者施設に就職しました。
コミュニケーション・スキンシップこの頃の経験は今でも我が子に伝承する財産だと思っています。
結婚を機に退職、第一子が三歳を迎え、再び高齢者福祉に関わり20年が経過。
先天的・年齢・病気で障がいを持った方が『自立した日常生活を送れるように』『生活しやすい環境を整える』など一緒に考えご提案、計画作成をしておりました。
人との繋がり、巡り合わせは偶然ではなく必然と思うことを数多く経験している私。AlonAlonと会った事も必然だったんだと!! 
居心地・暮らしやすい環境・人を思いやる気持ち・自分を大切にすること。
自分にしかできないこと・その人にしかできないこと・一緒にできること・色々な人がいる・お裾分けwin-win
自己紹介にしては判りにくいと思いましたら
ぜひAlonAlonオーキッドガーデンにお越しください。
きっとその前に出逢っているかもしれませんが。。
(写真:AlonAlonの活動を通じて知り合ったモンキー高野さん(左)とともに。モンキー高野さんは手話フレンズで手話指導を行いつつ全国で講演を行っております)

大澤剛志

職業支援員

高校で部活を引退した頃から音楽やエンターテイメントに興味を持ち、 大学生で、某養成所のオーディションに合格。
特待生としてボーカルのレッスンを受けはじめます。
品川ステラホール約2000人の前で歌った経験もあります!
約3万人が受けた大きなオーディションがあり32人まで残りますが、落選。
そのあとも別オーディションで出会ったメンバーとバンドを組んでライブ活動を行い、このままプロを目指すんだろうなーと思っていた矢先、メンバーの脱退などで解散。
そのままレッスンなどお世話になっていた事務所もやめました!
好きなことで夢を追っ駆けていたので仕事はアルバイトで高校3年生からガソリンスタンド!
チラホラしか出れない時から、音楽辞めてからのフルタイム。
約8年間お世話になりました!
そんな中やっぱり定職というものを考えはじめ、色々話を聞いたりもちろんガソリンスタンドからもお声かけいただいたのですが、 「就活してるなら。アロンどう?」と施設長のみゆきさんに声をかけていただき、ここから一気に理事長の那部さんとの出会い、Alonに入社。
怒涛のスピードでした!
決め手は好奇心。と、ご縁。
それからは、障害者施設の見学やボランティアでの実習。 胡蝶蘭の匠の温室に入り研修をしました!
見るもの聞くもの全てが新しい世界。
今はたくさん吸収して、 皆様に色々教えていただきながら、AlonAlon オーキッドガーデンと共に成長していけたらと思っています!

羽根田裕子

生活指導員

岩手県出身の羽根田と申します。障がい福祉の現場で働いてきて、あっという間に10年を超えました。でも今回、AlonAlonにつながったのは、不思議なことに福祉とは全く関係のない人との繋がりからでした。横浜に住んでいた私が千葉県に引っ越してきたのも、房総の空気が直観で「いい!」と思ってのことでした。
私の福祉に関わるきっかけになったのは、周りからの影響も大きいですがおそらく自分自身が幼い頃に大病を患ったのがあるのかなと感じています。腎臓病で入退院を繰り返した時期があり、学校も休みがちで周りとなじめず気おくれしていました。運動会も参加できない競技があり、見かねた養護教諭の先生がアナウンス係を任せてくれました。これによって憂鬱だった運動会も達成感がありました。
このことは自分のできること、得意なことを見つけて仕事をし達成感を得るという障がい者雇用や就労の考え方に通じるのではないでしょうか。これまで沢山の方たちに関わってきましたが、仕事をして評価され余暇を楽しむ顔はとても素敵な表情をされます。そんな場所をこれから関わる方たちと一緒に作っていけたら良いなと思っています。
長年福祉の考え方で働いてきた私ですが、福祉だけでない障がい者支援について話を聞いた時これからの支援は「これだ」と感じました。福祉制度だけではできない地域の人との交流や余暇支援などが自然な形で広がっていけばいいなとずっと考えています。「人との繋がり」をみんなが感じられるような場所を作っていきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

運営会社情報

設立年月日 2013年01月28日
電話番号 0470-62-6215
住所 千葉県いすみ市岬町中原3863-55
法人名 NPO法人AlonAlon
法人名(ふりがな) あろんあろん

付近の施設

施設検索履歴を開く

最近見た施設

閲覧履歴がありません。

TOP

しばらくお待ちください