事業所様ログインはこちら

障害者ドットコム

 >  > アファメーションの力~良い言葉は良いものを引き寄せる
暮らし 2018.5.16

アファメーションの力~良い言葉は良いものを引き寄せる

アファメーションの力~良い言葉は良いものを引き寄せる

出典:https://www.photo-ac.com

みなさんはアファメーションという言葉を聞いたことがありますか?アファメーションとは「肯定的な自己宣言」のことです。ポジティブな言葉を自分に語りかけ、行動と人生に好ましい変化を起こすテクニックです。私たちは誰かの言葉に喜び、傷つき、言葉にパワーをもらい、パワーを奪われます。なのになぜか、「言葉」を無造作に扱っています。特に自分に語りかける言葉はあまりに無頓着だと思いませんか?そして、ネガティブな言葉が多くありませんか?

言葉をキラキラ変換する

どうせ無理→私ならできる
ツイてない→ツイてる
疲れた→今日も元気だ
ムカツク→うれしい

このように自分を喜ばせるような言葉を、意識的に、心の中でつぶやくようにするのです。アファメーションで思考を調整すると、行動が少しずつ変わり、人生が好転しはじめます。良い言葉は良いものを引き寄せるのです。

効果的なアファメーション

①宣言は必ず「現在形」で言う。
②ポジティブなことを宣言する。
③宣言は短ければ短いほど効果的。
④自分にピッタリな内容の宣言をする。
⑤自分が新しいものを創り出していると意識する。
⑥自分の感情と矛盾するような宣言はしない。
⑦宣言している時はできる限りその内容を信じる。
アファメーションを唱えるタイミングは就寝前か目が覚めた直後が効果的です。

脳のクセは変えられる

私たちの脳には「神経回路のやわらかさ(神経可塑性・しんけいかそせい)」があり、使い方によって脳の働きを変えられるそうです。思考や行動は、脳のクセにすぎません。遺伝的なものは変えられませんが、後天的に育んだクセなら変えられます。潜在意識は、語りかけの言葉と一致するような行動をとらせようとします。言葉の力が行動を引き起こすのです。

アファメーションの手ごたえは、行動や振る舞いの変化でわかるものです。今まで抵抗のあった行動が自然にできたり、意欲的になったり、アイデアがわきやすくなったり・・・。とはいえ、1~2日で効果が出るものではありません。脳の変化は少しずつです。同じアファメーションを少なくとも3~4週間は続けましょう。私もアファメーション、挑戦してみようと思います。みなさんもアファメーション、ぜひやってみてはいかがでしょうか?

参考文献

お金と愛の引き寄せコーチング
http://www.moneymind.jp

ライタープロフィール
ごろにゃん
ごろにゃん

30代、独身、女性。29歳の時、営業事務として働いていた時に、自分には関係がないと思っていたうつ病を発症。4か月の休職を経て復帰するも良くならず、会社の人員削減のためもあり、会社都合の解雇になりました。それからひきこもり生活が始まりました。ひきこもり生活の中で、いろんな感情と向き合い、自分とも向き合いました。現在は、社会復帰を目指して奮闘中です。

  • HSPと、ともに。
  • 発達障がい〜神からの贈り物〜
  • セコラム!〜伴走者の立場から障害福祉を考えてみる〜
  • 佐久間勇人の2018年自由日記
障害福祉サービス事業所を探す
ページの先頭へ