事業所様ログインはこちら

障害者ドットコム

 >  > ホースセラピーとは?〜馬に触れて乗ってできるリハビリ
連載コラム

ホースセラピーとは?〜馬に触れて乗ってできるリハビリ

ホースセラピーとは?〜馬に触れて乗ってできるリハビリ

出典:http://www.ashinari.com



近年リハビリとしてアニマルセラピーという言葉をニュースなどでよく耳にします。中でも心身ともに良いと注目が集まっているホースセラピーについて紹介します。

ホースセラピーとは?



正式名称を「ホース・アシストテッドセラピー」といいます。乗馬や馬の飼育、飼養の管理、厩舎の掃除や馬の観察を通じて障害者の精神と運動機能を向上させて社会復帰を助けるリハビリテーションでアニマルセラピーの一種です。


ホースセラピーの特徴



ホースセラピーは医療、教育、スポーツの3つの要素を併せ持っています。他のアニマルセラピーと違い、乗ることができるという利点があり、精神面だけでなく身体的にもセラピーの効果が得られると言われています。

また、障害者乗馬として身体の不自由な方の療法として期待され、乗馬によって身体の状態が改善したという効果も認められています。欧米ではドイツとスイスで健康保険が適用されるほどです。


ホースセラピーによる効果とは?



乗馬することにより振動やリズムが脳を刺激します。循環器、呼吸器、新陳代謝の改善や運動器官、平衡感覚の発達に効果があります。また、消化器や排泄など他機能へ適度な刺激を与え、良い影響をもたらして、全体的な健康の増進に繋がります。

身体障害(肢体不自由)に対する効果
・ストレッチ・緊張緩和の効果
・温熱の効果
・バランス感覚の発達
・運動機能・循環系機能の発達
・筋力の増強

聴覚障害に対する効果
・聴覚情報の提供

視覚障害に対する効果
・精神的な効果

精神障害・発達障害に対する効果
・自信・満足感
・意思・感情の表現
・不安・恐怖心の減少
・対人関係、生活習慣の改善
・社会性の向上


ホースセラピーで乗馬するできる馬はどんな馬?

  • 出典:https://commons.wikimedia.org

    ホースセラピーの馬に求められる資質としては性格が穏やかで優しく、そのうえ信頼関係がとれている点が重要視されます。人に噛みついたり、蹴ったりもしない、人懐っこい性格で曳き手の指示に従順に従う馬が適しています。

    また突然の出来事に動じないことなど安全に配慮された馬であり、安心して触れ合たり乗ったりすることができることが重要です。



    ホースセラピーは精神面と共に肉体面の改善を目指されている方におススメのセラピーです。

  • HSPと、ともに。
  • 発達障がい〜神からの贈り物〜
  • 生きる!生きる!心の叫び
障害福祉サービス事業所を探す
ページの先頭へ