事業所様ログインはこちら

障害者ドットコム

 >  > うつ病にも効くかも?!一人カラオケでストレス解消
暮らし 2018.5.7

うつ病にも効くかも?!一人カラオケでストレス解消

うつ病にも効くかも?!一人カラオケでストレス解消

出典:https://www.photo-ac.com

みなさんは一人カラオケは行かれますか?私も最近デビューしたばかりなのですが、一人カラオケの良さは、誰にも気兼ねすることなく、好きな歌を、好きなだけ、大きな声で歌えるところかなと思います。ただ、やっぱりお店の人や自分以外のお客さんなどの目が気になるのも確かですね。でも、部屋の中に入ってしまえば、もう大丈夫です。思い切り歌って、すっきりしてから帰りましょう。今回は、一人カラオケが人間の体にどんな良い効果をもたらすのかを紹介していきたいと思います。

一人カラオケの6つの効果

①寿命が延びる
歌を歌った時に人々の心拍数が同調することが判明、さらに歌を歌うことは全身の筋肉にも影響があり、肺や心臓の健康にとても良いのです。世界各地の大学で証明されています。

②幸せな気分になれる
音楽を聴いたり、歌を歌うことで、愛情ホルモンと言われているオキシトシンが分泌されます。

③精神安定につながる
歌うことには、精神を安らげ、安定させる効果があることが研究でわかってきています。適度な緊張とリラックスのバランスが、自律神経に良い影響を与え、安定した精神状態を得られます。

④表情筋を鍛えることができる
歌を歌うことで、口の機能を維持するための筋力が鍛えられ、なおかつ気持ちに負担がある方のストレスの改善にもなるのです。

⑤老廃物を排出する
カラオケで上手に歌うには腹式呼吸が欠かせません。腹式呼吸は、腹筋を使うので新鮮な酸素を大量に体内に取り込むことができる方法で、老廃物を排出することができます。

⑥痩せることができる
腹式呼吸をすれば、横隔膜が上下に動き、これによって内臓の血行がとても良くなり、新陳代謝もとても良くなります。代謝が良くなれば、蓄えた内臓脂肪を燃焼させますから、さらにダイエット効果があがるというわけです。

まだまだ効果は他にもあると思いますが、この6つで、心と体をキレイに幸せに長生きしていきたいものですね。幸せな気分になれたり、精神安定はうつ病にも良さそうな効果ですね。私も一人カラオケちょこちょこ行ってみようと思います。みなさんもぜひ一人カラオケいかがでしょうか?

参考文献

ヒトカラ体験の楽しさ、癒しの効果
https://allabout.co.jp

一人カラオケは健康にとても良かった!【得られる14の効果】
https://matome.naver.jp

ライタープロフィール
ごろにゃん
ごろにゃん

30代、独身、女性。29歳の時、営業事務として働いていた時に、自分には関係がないと思っていたうつ病を発症。4か月の休職を経て復帰するも良くならず、会社の人員削減のためもあり、会社都合の解雇になりました。それからひきこもり生活が始まりました。ひきこもり生活の中で、いろんな感情と向き合い、自分とも向き合いました。現在は、社会復帰を目指して奮闘中です。

  • HSPと、ともに。
  • 発達障がい〜神からの贈り物〜
  • セコラム!〜伴走者の立場から障害福祉を考えてみる〜
  • 佐久間勇人の2018年自由日記
障害福祉サービス事業所を探す
ページの先頭へ