事業所様ログインはこちら

障害者ドットコム

 >  > 発達障害の息子と母親はテイラー・スウィフトで自宅で安全に学習
暮らし 2018.7.27

発達障害の息子と母親はテイラー・スウィフトで自宅で安全に学習

発達障害の息子と母親はテイラー・スウィフトで自宅で安全に学習

出典:http://www.abc.net.au

※この記事はたーとるうぃずからお届けします。

フレッチャー・コックスは他の子どもと同じようにポップ・ミュージックが大好きです。

8歳の発達障害のフレッチャーにとっては、テイラー・スウィフト、アリアナ・グランデたちが生活の全てになっています。

フレッチャーの母親のサラジェーンは、大好きなミュージックアイドルたちを使って自宅学習のプログラムを作りました。

「『4個のオレンジと6個のオレンジを持っています。あわせていくつ?』そう質問をしても、フレッチャーは答えられません。
しかし、
『マドンナがステージに立っています。その隣にダンサーが一人います。あわせて何人?』
と質問をすると、間違いなく答えることができます。」

2年前、通常学級に通わせるのをやめると決心しましたが、それは母親にとって簡単なことではありませんでした。

「絶望的な気持ちになりました。
先がまっくらに思えました。

つらい決断でしたが、息子はまわりの音が苦手なんです。
息子がかかえている恐怖や不安を思うと、息子を学校に送ることはもうできませんでした。」

今、母親は息子のフレッチャーにベストと思える教育を行うことができています。

「テイラー・スウィフトが大好きです。
ポップ・ミュージックの人がみんな大好きです。
素晴らしい人たちです。」

そうフレッチャーは言います。

 …続く

続きは、たーとるうぃず「発達障害の息子と母親はテイラー・スウィフトで自宅で安全に学習」にてご覧ください。

  • HSPと、ともに。
  • 発達障がい〜神からの贈り物〜
  • セコラム!〜伴走者の立場から障害福祉を考えてみる〜
  • 佐久間勇人の2018年自由日記
障害福祉サービス事業所を探す
ページの先頭へ