事業所様ログインはこちら

障害者ドットコム

 >  > 好きなことをして生きる!やまなみ工房という居場所
エンタメ

好きなことをして生きる!やまなみ工房という居場所

好きなことをして生きる!やまなみ工房という居場所

やまなみ工房という福祉施設を知っていますか?滋賀県甲賀市の広く緑豊かな公園の一角にそれはあります。そこでは絵を描いたり粘土をこねたり縫い物をしたりと、楽しそうにものづくりに励む利用者の方たちに出会えます。

描いて、こねて、縫って。歌うように



筆者がやまなみ工房を知ったきっかけは、NHKの「バリバラ」という番組です。アート活動をしている福祉施設として紹介されていました。

「障害者のアート?なにそれ?」

筆者はその頃、就労支援に通っていて、働くために様々な訓練を受けていました。就労経験のない私にとって、新しい世界を知ることは、とても良い経験になるのです。興味を引かれた私は、実際にこの目で確かめてみようと現地を訪れました。

駅に着くとスタッフの方が送迎用の車で迎えに来てくれていました。のどかな田舎道を行き工房の前まで来ると、複数の建物があることに気づきます。創作する用途に合わせて工房を使い分けているみたいで、粘土や絵画に取り組む「アトリエころぼっくる」、刺繍を中心に活動する「こっとん」、身体を使い様々な表現活動に取り組む「ぷれんだむ」など、どこも賑やかです。


寝転がって絵を描く人がいたり、同じ形をした人形を粘土で量産してる人、生地にボタンをひたすら縫い付けてる人など、自由に過ごしています。ここでは「アートしない自由」も、もちろんあります。清掃作業や畑仕事に精を出したり、そして何もしなかったり。皆がそれぞれのスタイルで好きなことに取り組んでいるようです。

印象的だったのは、創作に打ち込む人たちの集中力です。もくもくと手を動かしている様は見ていて気持ちが良く、同時に「好き」のココロがとてもよく伝わってきました。好きなことに思いっきり没頭できるって幸せなことだと、皆さんを見て改めて思いました。

やまなみ工房はもともとアート活動していたわけではありません。内職をされていました。ある日、利用者さんが紙切れと鉛筆を手に、ふと落書きをしていたその表情と指先に圧倒されました。これ以上に価値のある事などないと確信した施設長の山下完和(やましたまさと)さんは、目の前にいる彼らが喜びを感じ夢中で迎える事がほしいと、様々な種類の素材を準備し、彼に任せてみたのが、アート活動の始まりでした。

しかし、この活動も一筋縄でここまできたわけではありません。好きなことをするためには環境が重要で、その環境を維持していくために相当な支えが必要です。スタッフの皆さんは、そうして生まれた作品を、なんとかして世に出そうと日々奮闘しています。作品のグッズ化や書籍の出版、イベントの開催にクリエイターとのコラボなど、積極的に創作活動のサポートをしているのです。彼らがのびのびと創作できるのは、スタッフたちがこの環境を守っているからなのだと、ひしひしと感じました。敷地内にギャラリーまで造ってしまうのですから、その本気度がうかがえます。


好きと好きが繋がって



見学を終えギャラリーに並べられた絵画を観て回っていると、ある抽象画が目に留まりました。「あ、これはとてもいいですね」と伝えると、スタッフさんは、「まぁ本人はただ描きたいものを描いただけだろうけどね~」と応えられました。


山下さんは、「バリバラ」に出演された際、「アートってなんでしょうね?」とおっしゃっていました。

現在では、国内外の様々な分野から高い評価を得るまでになりました。近年では、ファッションデザイナーとのコラボレートにより、その洋服は世界13か国で販売され、著名人が着用するなど、注目を集めています。


あなたの笑顔に背中を押された



障害者のアート活動をみなさんはどのように感じますか?作品を売り込みお金に変えるのは、本当に難しいことです。格差もあるでしょう。売れる作品もあれば売れない作品もあります。でもそれは健常者の世界でも同じことだと思います。

「みんなと同じより、個性がキラリと光る方が素敵な生き方につながる」―やまなみ工房は、斬新でユニークな作品を発信することで、障害をもつ人たちが活き活きと活躍する共生社会を目指しています。人と違うという強み、マイノリティである可能性を追求するやまなみ工房の取り組みのこれからも楽しみです。


【やまなみ工房】
滋賀県甲賀市甲南町葛木872番地(ハートヘルスパーク甲南内)
TEL:0748-86-0334
MAIL:atelier@lagoon.ocn.ne.jp
URL:http://a-yamanami.jp/

ライタープロフィール
障害者ドットコムニュース編集部
障害者ドットコムニュース編集部

「福祉をもっとわかりやすく!使いやすく!楽しく!」をモットーに、
障害・病気をもつ方の仕事や暮らしに関する最新ニュースやコラムなどを発信していきます。
よろしくお願いします。

  • HSPと、ともに。
  • 発達障がい〜神からの贈り物〜
  • セコラム!〜伴走者の立場から障害福祉を考えてみる〜
  • 佐久間勇人の2018年自由日記
障害福祉サービス事業所を探す
ページの先頭へ