NPO法人 shake hands 握手〜音楽・スポーツを通じて障害者との共生を目指す

ニュース

出典:NPO法人 shake hands 握手


「NPO法人 shake hands 握手」は、2011年より尼崎市で障害福祉サービス事業やまちづくり活動を行っています。

障害福祉サービス事業は、阪神地域で居宅介護、重度訪問介護、移動支援を行っていて、利用者に対して入浴、食事、外出などの支援を行っています。

また、音楽やスポーツを通じて人と人を繋いで、障害をもつ人たちが地域の人たちと共存し合える関係を築けるよう地域のネットワーク事業を積極的に取り組んでいます。音楽活動では、バリアフリーロックバンド「シェイクオブロック」を結成して、手作りバケツパーカッションを使って、リズム遊びワークショップを開催しています。聴覚過敏の子どもがドラムを叩けるようになったり、みなさん上達が早く、参加者は毎回練習会を楽しみにしています。

  • 手作りバケツパーカッション

    最近は、人権啓発活動に力を入れています。2015年11月に行われた「あまがさき人権まつり」にはシェイクオブロックも演奏で出演して、参加しています。

    また自らも、福祉と音楽とスポーツと芸術のバリアフリーイベント「Tetotetoフェス」を、Tetotetoフェス実行委員会を立ち上げて、毎年開催しています。2015年に行われた第2回Tetotetoフェスでは4000人が集い、大盛況でした。2016年12月3日(土)に第3回目の開催が決定。3年連続で出演する元THE BLUE HEARTSドラム梶原徹也氏など豪華ミュージシャンたちが出演して盛り上げます。中村奈津美さん、中村清仁(きよひと)さん夫妻が理事長・副理事長を務め、「プロアマ問わず、同じ土俵に立って演奏できるのは素晴らしい。今後も継続して発展させていきたい」と話しています。

  • シェイクオブロックwith梶原徹也のみなさん

    障害者ドットコムニュースでは、明日7月5日より毎月5日に「NPO法人 shake hands 握手」のコラム「シェイクハンドなまちづくり」を連載いたします。どうぞお楽しみに!

    【NPO法人 shake hands 握手】
    兵庫県尼崎市武庫之荘東2丁目19-33 2階東端
    TEL:06-4981-9655
    営業時間:9:00~17:00
    (サービスは24時間体制)
    E-mail:shakehands@bcb.bai.ne.jp
    URL:http://shakehands.kohzi.com

障害者ドットコムニュース編集部

障害者ドットコムニュース編集部

「福祉をもっとわかりやすく!使いやすく!楽しく!」をモットーに、
障害・病気をもつ方の仕事や暮らしに関する最新ニュースやコラムなどを発信していきます。
よろしくお願いします。

関連記事

人気記事

施設検索履歴を開く

最近見た施設

閲覧履歴がありません。

TOP