動画「ハッタツ凸凹あるある」が世田谷区公式YouTubeチャンネルより配信中!

発達障害

画像:世田谷区公式YouTubeより

4月2日は「世界自閉症啓発デー」です。それに先立ちまして東京都世田谷区では、区の公式YouTubeチャンネルにて「ハッタツ凸凹あるある」の配信をスタートいたしました。「ハッタツ凸凹」とはありますが、世界自閉症啓発デーに合わせているためASDが中心の内容となっております。

監修にNPO法人東京自閉症協会と一般社団法人Get in touchを迎え、ユニークなショートストーリー動画を3つ配信しております。動画には世田谷区職員やASD当事者などが出演しており、Get in touchの東ちづるさん以外はほとんど素人といっていいくらいです。しかし演技のレベルは高くまとまっており、動画としての完成度は高いです。

ユニークに学べる動画


画像:世田谷区公式YouTubeより

動画の内容は、ASDにとってよくあるエピソードを1分半のショートドラマに落とし込んだものが3作品となっております。しかも、ただ笑い話とするだけでなくASD持ちとのコミュニケーションで失敗しない方法もテンポよく提示してくれ、小難しさを感じさせません。

例えば「言われた通りにやったのに」編では、「コピー機の様子を見てきて」と言われた社員が字義通りに「コピー機の様子を見ている」だけという内容のあと、発達ブラザーズ(監督の麻王さん&DancingLuckyBoySOUSHINの想真さん)のダンスが入ります。

注目すべきはダンスパートと一緒に入る解説で、「言葉の裏にある意味を読み取るのが苦手です」「指示は出来るだけ具体的に行いましょう」とコミュニケーションに失敗しない為のアドバイスを簡潔に分かりやすく述べています。勿論、具体的で分かりやすい指示が非ASDにも有益であることは論を待たないでしょう。

表向きはASDのあるあるネタをショートドラマにしただけに見えます。しかし本質はASDにもそうでない人にも分かりやすいコミュニケーションを学んでもらい、その大事さを感じてもらうための動画であるように思います。

他には「正直すぎて冷や汗」「変化でパニック」が配信されています。いずれも「思ったことをすぐ言ってしまう」「場所などで他人に分からないこだわりを持つ」とASDにとって良くあるエピソードで構成されており、ダンスと解説のパートもしっかり入っています。

関係者の声

世田谷区障害福祉部長 片桐誠さん
「住み慣れた地域で自分らしい生活を安心して継続するための支援」が、世田谷区における発達障害支援計画の柱です。そのヒントが「ハッタツ凸凹あるある」には詰まっているのです。関わり方を知るきっかけとして、本動画をご覧いただければと思います。

発達ブラザーズ・監督 麻王さん
事象に対して愛をもって受け入れる寛容性が集まれば世の中は変わるでしょう。その足掛かりとなるのが「笑い」だと思います。「笑い」の力で受け止め・受け流し・包み込む愛情をどう育んでいくかですね。そうした意識の持ち方次第で人の生き方はよりよいものとなるのです。今回のダンス収録で腰を完全にやられてしまった自分も許しましょう。

一般社団法人Get in touch代表 東ちづるさん
発達に凸凹のある方々は知れば知る程分かってくるものです。戸惑いや煩わしさもありますが、それは人間同士の交流において例外なきものでしょう。排除せず一緒にいれば分かることは多いです。Get in touchは、そんな「まぜこぜの社会」を目指しています。Let’s まぜこぜ!

NPO法人東京都自閉症協会の皆さん
「不思議」「ヘン」と思われる行動の背景にはASDなど発達の凸凹が背景にあるかもしれません。自閉スペクトラムとはその名が示す通り虹の如きもので、甚大な生きづらさを感じる人から誰も気にならない程度の人まで様々です。最近はニューロダイバーシティすなわち「神経多様性」という考え方も興っていますので、そちらにも関心を持ち多様性を楽しんでいただければと思います。

4月2日は自閉症啓発デー

毎年4月2日は「自閉症啓発デー」と国連で定められており、その時期は世界中のランドマークがアウェアネスリボンの色でもある青色に染められます。世田谷区役所は3月27日よりブルーのハートをあしらったデコレーションが施されました。

青色のデコレーションだけでなく、世界各地でASDを知ってもらうためのイベントやセミナーなどが開催されます。「自分や身近な人がASDだけれども正直よく分からない…」という方は、この機会に知識を広げてみてはいかがでしょう。

世田谷区公式YouTubeより

ハッタツ凸凹あるある 「言われた通りにやったのに・・・の巻」

ハッタツ凸凹あるある 「正直すぎて冷や汗の巻」

ハッタツ凸凹あるある 「変化でパニックの巻」

障害者ドットコムニュース編集部

障害者ドットコムニュース編集部

「福祉をもっとわかりやすく!使いやすく!楽しく!」をモットーに、
障害・病気をもつ方の仕事や暮らしに関する最新ニュースやコラムなどを発信していきます。
よろしくお願いします。

自閉症スペクトラム障害(ASD)

関連記事

人気記事

施設検索履歴を開く

最近見た施設

閲覧履歴がありません。

TOP

しばらくお待ちください