京都・綾部「CHOU CHOU サクラティエ」〜絵本カフェでみんな笑顔に

ニュース

出典:社会福祉法人綾部福祉会

お子様から大人まで、みんなが笑顔になれるカフェ



山陰本線綾部駅から東に約500m離れた場所に、厳選された山陰地方の原料をふんだんに使ったメニューがおススメのカフェがあります。

その名前は「CHOU CHOU(シュシュ)サクラティエ」2016年5月3日にオープンしたばかりの「お子様から大人まで、みんなが笑顔に!」がキャッチフレーズの絵本カフェです。

このカフェは社会福祉法人綾部福祉会の中の一つの事業所である「ワークショップサクラティエ」が、その敷地の隣に併設したものです。

店内には自由に読んでもらえるよう、絵本を多数取り揃えており、また、お子様の安全にも配慮して、安全に遊びまわれるフリースペースも設けています。

同時に授乳室や幼児用のトイレも用意しており、お子様連れのお客様も、安心してゆったりとくつろげるようにしています。

まさしく、「お子様から大人まで、みんな笑顔に!」という設備ですね!
  • 子どもが安全に楽しめる店内

幸せ広がる逸品「くるりんばあ夢」



このカフェの名物は、隣の「ワークショップサクラティエ」で焼成された、焼きたてバームクーヘンです。丹波綾部の「さくら卵」をふんだんに使い、バターと生クリームは隣の鳥取県「大山乳業農業協同組合」のものを使用しています。

これらの素材を使い、就労支援中の作業員の方々が、丁寧にじっくり焼き上げたバームクーヘンは、「くるりんばあ夢」というネーミングで、カフェの看板商品になっています。

口に入れるとふんわり。口の中での舌触りはしっとり。幸せが口の中に広がる、「くるりんばあ夢」は、作業員の方々の仕事に対する丁寧な想いを乗せて、お客様が笑顔になる名物となっています。
  • 店内カウンターにて看板商品「くるりんばあ夢」など販売

個性豊かなその他のメニュー



看板メニューの他にも、置いてある絵本の場面をモチーフにして作られたランチメニューや、カラフルな色合いのレモネードやオリジナルブレンドティーも用意されています。

また、クッキーやフィナンシェ、生チョコレートなど、お連れのお子様たちも満足するおやつも数種類用意されていて、気に入ったおやつはギフトとして大切な人への贈り物や、冠婚葬祭のごあいさつに使われたりもしているそうです。

ご用途や、ご予算に合わせていろいろな組み合わせができるようですので、「CHOU CHOU サクラティエ」の事を気に入ってくださった方は、よろしければお求めください。

ついでに店外の事も少し追記しておきましょう。地域の公園と隣接しており、ウッドデッキや芝生のスペースでお持ち帰りのお菓子を食べながらくつろぐ事も可能です。

公園には、店名の由来となったサクラの木が植栽されており、季節が頃合いになると、綺麗に色づき、やがて美しく咲き誇る姿を眺めることができるそうです。
  • こだわりの「カラフルレモネード」は5色からお好みのテイストで

  • サクラティエ隣接する公園の桜

就労継続支援とカフェ「CHOU CHOU サクラティエ」



さて、これらのメニューの根幹を成しているのは、隣のワークショップサクラティエで、就労継続支援を利用しておられる作業員の方々です。

現在の利用者は約20名。その方々が、丁寧に丁寧に焼き上げたお菓子を、隣の「CHOU CHOU サクラティエ」で販売する。というルートを作り上げています。

ワークショップサクラティエで就労支援継続を利用されている方々は、自分達が焼き上げる菓子を、舌鼓を打って食べて下さるお客様から、より一層励んでいこうと、勇気を貰う事ができます。

また、お客様も、就労支援継続を利用されている方々がじっくりと、丁寧に焼き上げた逸品で、幸せな気分に浸ることができます。

これこそ、「みんなが笑顔に!」なれるカフェではないかと思います。

今後も絵本から飛び出すようなメニューを展開していきたいと仰っておられるので、お近くにお住まいの方、少し遠いけど興味を抱いてくださった方、ぜひご利用下さいませ。


【CHOU CHOU サクラティエ】
京都府綾部市青野町西青野18番地
TEL:0773-43-3366
営業時間:10:00~16:00
URL:http://ayafuku.or.jp

障害者ドットコムニュース編集部

障害者ドットコムニュース編集部

「福祉をもっとわかりやすく!使いやすく!楽しく!」をモットーに、
障害・病気をもつ方の仕事や暮らしに関する最新ニュースやコラムなどを発信していきます。
よろしくお願いします。

関連記事

人気記事

施設検索履歴を開く

最近見た施設

閲覧履歴がありません。

TOP