頂点目指す!脳性麻痺7人制サッカーチーム「CP神戸」〜脳機能に障害のある方もサッカーを楽しもう

ニュース

出典:http://cpkobe7.cafemix.jp


過去にコラム「7人制サッカー(CPサッカー)とは?ルールを知ってパラリンピック競技を楽しもう!」ではCPサッカーの基本情報をお伝えしました。今回は神戸に拠点のあるCPサッカーのチーム、CP神戸の活動情報を紹介します。

日本のCPサッカーのチーム



CPサッカーとは脳性麻痺、脳血管障害、脳外傷や頭部外傷によって身体に麻痺がある人を対象としたスポーツです。

現在国内では、CP神戸を始め、ルナソルFC(沖縄県)、大坂PAZ(大阪府)、FCプログレッソ(岐阜県)、横浜BAY FC(神奈川県)、P.C.F.A.SALTAR(東京都)、A・S UNITED.(埼玉県)、エスペランサ(神奈川県川崎市、横浜市、東京都内)の8チームが活動しています。

日本代表監督には元Jリーガーの島田裕介氏を迎え、アルゼンチンで行われる2017年9月開催の世界選手権(2017 IFCPF CP Football World Championships)に向けて強化トレーニング中です。日本を含め、16か国が頂点を目指します。


CP神戸とは





CP神戸は2004年に設立され、現在選手・スタッフを合わせて23名が所属しています。兵庫県南部を主な活動拠点とし、兵庫県立障害者スポーツ交流館(神戸市西区)、コミスタ神戸(神戸市中央区)等で練習などを行っています。

また、CP神戸は上記世界選手権大会に出場する日本代表候補も在籍しています。2016年9月3日に行われた第2回VISSEL KOBE CUPでは4チーム中(1チームは不参加)、念願の優勝を果たしました。


出張サッカー教室や地域のサッカーチームとの交流



また、CP神戸では兵庫県の障害者関連施設、特別支援学校にスタッフが出向き、出張サッカー教室を行っています。施設、学校の体育やレクリエーションの時間等にCP神戸のスタッフと体を動かしてみませんか?サッカー経験がない方もルールがわからない方も、是非この機会を利用して優しいお兄さん、お姉さん達と一緒にサッカーを楽しんでみましょう。

また、CP神戸は健常者のサッカー少年、少女達ともいろいろな機会を通して交流を行っています。普段とは違うフォーメーションやルールで、サッカーの世界を広げてスキルアップしてみませんか?

どうやったら参加できるの?



CP神戸では選手、サポートスタッフを随時募集しています。自分が参加できるのか不安な方も、サポーターとして参加したい方も是非お気軽にお問合せの上、練習や試合を見にきてくださいね。

選手:脳性麻痺、脳血管障害で自立歩行可能な方
サポートスタッフ:小学生以上~スポーツ好きな方ならどなたでも

会費:500円/年


3月の予定
3/11 午後1時~通常練習 (兵庫県立障害者スポーツ交流館)
3/12 午後10時~大庭カップ (田辺三菱製薬加島事業所)
3/19 午後1時~練習試合(シニアチーム) (しあわせの村)

【お問合せ先】

ホームページ:http://cpkobe7.cafemix.jp/index.html
Facebook:https://www.facebook.com/cpkobe7 
Twitter:https://twitter.com/7_cpkobe

Mail:cpkobe7@yahoo.co.jp(富田)
Tel: 090-4508-7104(富田)

見学希望の方、出張教室をご要望の方、その他のご質問は是非お問合せください。上記のfacebook、Twitterのメッセージでも対応されています。

障害者ドットコムニュース編集部

障害者ドットコムニュース編集部

「福祉をもっとわかりやすく!使いやすく!楽しく!」をモットーに、
障害・病気をもつ方の仕事や暮らしに関する最新ニュースやコラムなどを発信していきます。
よろしくお願いします。

関連記事

人気記事

施設検索履歴を開く

最近見た施設

閲覧履歴がありません。

TOP