障害者ドットコム

 >  > ブラーマリーとは?息の吐き方がわかる!体の内側を感じるヨガの呼吸法
暮らし2017.12.4

ブラーマリーとは?息の吐き方がわかる!体の内側を感じるヨガの呼吸法

ブラーマリーとは?息の吐き方がわかる!体の内側を感じるヨガの呼吸法

出典:https://yogainternational.com


皆さんは呼吸に悩みを抱えていませんか?以前の私は呼吸が浅く、過呼吸に苦しんでおりました。また仰向けでは呼吸ができず、うつ伏せでしか眠りにつくことができませんでした。しかし、昨年から始めたヨガによって徐々に呼吸が改善されました。

今回はその中で最も効果があったヨガの呼吸法の一つであるブラーマリー(Bhramari)を紹介します。この呼吸法のおかげで、息の吐き方のコツをつかむことができました。また、体の内側を感じることで心身をリフレッシュさせることができます。

「ブラーマリー(Bhramari)」とは



ヨガの伝統的な呼吸法の一つで、サンスクリット語でメス蜂を意味します。また英語ではHumming Bee Breathとも呼ばれております。蜂の羽音のように鼻から音を出しながら息を吐くことからこの名前がついたそうです。


「ブラーマリー(Bhramari)」の手順とポイント



腹式呼吸を基本として、以下の手順で行います。
①目をやさしく閉じる。
②上下の歯を少し開き、唇は力をいれずに閉じる。
③あご、こめかみをリラックスさせる。
④蜂の羽音のように「んーーーーーー(BuummmM)」と鼻から息を抜いていくように音を出しながら細く長く息を吐く。

音の振動を体の内側で感じることがポイントです。

さらに効果を高める方法として、「シャンムキムドラー(Shanmukhi Mudra)」 と呼ばれる手指のポーズがあります。上記画像のポーズを参考に、親指で耳の穴をふさぎます。これによって、音の振動をより強く感じることができます。


「ブラーマリー(Bhramari)」の効果



ハミングの音の振動を頭蓋骨に響かせることによって、心と神経系統を落ち着かせる作用があります。ハミングしながら息を吐く方法を身につけることで、深呼吸がしやすくなります。



私は半年前から入浴中にこの呼吸法を行っております。呼吸でお悩みの方のひとつのきっかけになれば幸いです。


参考文献

Bhramariを練習する5つの方法
blank"https://yogainternational.com

ブラマリ呼吸法・BHRAMARI PRANAYAMA
blank"http://zentrajapan.com/yogajap.html

不眠対策&集中力アップ!? インド伝来呼吸法「ブラーマリー」とは?
blank"https://prestige.smt.docomo.ne.jp

Bhramari Pranayama - Humming Bee Breathing
blank"https://www.artofliving.org/jp-ja

ライタープロフィール
N.S
N.S

大阪府出身 20代 双極性障害を発症し、大学を中退。
現在は就労移行支援事業所に通所中。
日々の歩みによって、いまの自分を受け容れることが徐々にできるようになりました。
よろしくお願いいたします。

障害福祉サービス
事業所検索

施設名・電話番号

都道府県

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

職種別

事業種別

ページの先頭へ