True Colors MUSICAL 公演後にアフタートークイベント開催決定!

エンタメ

「True Colors FESTIVAL」のメインとなる「True Colors パフォーミングアーツ」は、多様な一流アーティストによる公演を通して真のダイバーシティを表現していきます。これまで「DANCE」「BEATS」「JAZZ」が行われており、第4弾では「MUSICAL」が公演されます。

公演されるのは「ホンク!~みにくいアヒルの子~」。招聘された劇団「Phamaly(ファマリー)」はアメリカ・コロラド州の障害者劇団で、公演ごとに俳優をオーディションで決めているのが特徴です。

公演日は2月15日(土)と16日(日)の2日間です。既にチケットを購入した方もいらっしゃることでしょう。今回は、そのチケットを購入して公演を待っている方々に向けた追加情報になります。

公演後のアフタートークイベントが開催決定

公演後にアンバサダーや監督や出演者によるトークイベントが行われることになりました。15日と16日それぞれでトークを行う出演者やテーマが異なっております。

15日のトークイベントでは、アンバサダーのRYUCHELL(りゅうちぇる)さんにイベントモデレーターの岸田ひろ実さん、そしてファマリー芸術監督のリーガン・リントンさんが登壇します。テーマは劇中でも触れた「個性の大切さ」と「多様性」、そして子育てについてです。

16日は、アンバサダーから乙武洋匡さん、出演者からは日本人キャストの鹿子澤拳さんと東野寛子さんが登壇します。テーマは日本人キャストとしてアメリカに渡って稽古したお二人の練習風景や裏話についてです。

チケット購入者の中から先着100名

トークイベントの観覧は、「ホンク!」公演のチケットを購入して観覧に来られた方を対象に別途入場券を配布する形となります。つまり、公演を観に来られた方向けのコンテンツです。

トークイベントの入場券は当日12:00より会場となる豊島区立芸術文化劇場の2階にて先着100名様まで配布することになっています。車椅子、視覚障害、聴覚障害、介助人や介助犬の必要な方などは公式サイトの事前申し込みを利用してください。

15日のトークは多様性について、16日のトークは舞台の裏側について語ってくださいます。興味がございましたら、トークイベントの入場券が当日配布されるという点だけでも覚えていただきたいです。

公式サイト

True Colors MUSICAL
https://truecolors2020.jp

障害者ドットコムニュース編集部

障害者ドットコムニュース編集部

「福祉をもっとわかりやすく!使いやすく!楽しく!」をモットーに、
障害・病気をもつ方の仕事や暮らしに関する最新ニュースやコラムなどを発信していきます。
よろしくお願いします。

その他の障害・病気

関連記事

人気記事

施設検索履歴を開く

最近見た施設

閲覧履歴がありません。

TOP

しばらくお待ちください