True Colors CIRCUS~SLOW CIRCUS PROJECTによるサーカス。題名は「T∞KY∞(トーキョー)」

エンタメ

「True Colors FESTIVAL」の目玉「True Colors パフォーミングアーツ」では、第9弾としてサーカスが行われることになりました。あらゆる方面から集結したパフォーマーたちによる大規模な野外サーカスが池袋にて開催されます。

「T∞KY∞(トーキョー)」と題されるこちらのサーカスは、日本初のソーシャルサーカスカンパニーである「日本財団DIVERSITY IN THE ARTS、NPO法人スローレーベル」によって主催されます。サーカスの詳細は公式サイトで追々更新される予定ですが、これまでの演目と同じく国籍や性別や障害など関係ないパフォーマー集団が来てくれることは確かです。

100名のパフォーマーによる野外サーカス

「True Colors CIRCUS」では国内外あらゆる場所からパフォーマーが集結し、その数は100名にまで登るとされています。国籍・性別・障害・世代・言語圏といった諸々を個性と特技に変え、多彩なパフォーマンスによる野外サーカスが成り立つことでしょう。

題名の「T∞KY∞(トーキョー)」は作中舞台の名称で、それぞれの視点を持って繋がり合う虫たちが暮らす未来の森となっているそうです。そういった設定のもとでサーカスが行われるわけですが、詳しい情報は現在伏せられており、公式サイトの更新まで分かりません。

「SLOW CIRCUS PROJECT」とは

主催となる「日本財団DIVERSITY IN THE ARTS、NPO法人スローレーベル」は、サーカスの修練や披露を通じて社会性を育む「ソーシャルサーカス」を活動の中心とした日本初の団体です。ソーシャルサーカスはマイノリティ支援の面でも貢献しており、「SLOW CIRCUS PROJECT」もまたシルク・ドゥ・ソレイユや世界各地のソーシャルサーカス団体と協力しながら障害者パフォーマーの発掘・育成などに取り組んでいます。

母体は「SLOW LABEL(スローレーベル)」という神奈川のNPO法人です。アーティストによる活動を通してマイノリティの視点からのソリューションを提案していくという理念があり、生産性に執着しがちな現代に「スロー」な感性を呼び戻し、多様性と調和のある社会を目指しています。

5月9日~10日、池袋にて開催

開催日は5月9日(土)と10日(日)の2日間で、開始時間は未定ですがそれぞれ約1時間の公演を1日1回のみ行います。場所は池袋駅西口からほどちかい「池袋西口公園野外劇場」で、入場料金は無料です。

観覧の予約は3月中旬から始まるとの事ですが、現在明かされている情報はここまでです。予約ページなどの詳しい情報は公式サイトで追々更新される予定ですので、気長にお待ちください。

公式サイト

True Colors CIRCUS
https://truecolors2020.jp

SLOW LABEL
https://www.slowlabel.info

障害者ドットコムニュース編集部

障害者ドットコムニュース編集部

「福祉をもっとわかりやすく!使いやすく!楽しく!」をモットーに、
障害・病気をもつ方の仕事や暮らしに関する最新ニュースやコラムなどを発信していきます。
よろしくお願いします。

その他の障害・病気

関連記事

人気記事

施設検索履歴を開く

最近見た施設

閲覧履歴がありません。

TOP

しばらくお待ちください