その他連載コラム

車椅子でも行ける!バリアフリーのホタル観賞スポット7選

出典:http://www.photo-ac.com
   

ホタルの見頃は初夏や湿度の高い梅雨の時期が見頃となっています。車椅子を使っている人も見に行けるおすすめスポットを紹介します。

①小野川温泉(山形県米沢市)



「バリアフリーの温泉宿」があり、お風呂、料理、観光を車椅子で快適に過ごせるおもてなしをしています。ゲンジボタル・ヘイケボタル・ヒメボタル等観賞できます。

・期間:2016年6月18日(土)〜7月17日(日)
・時間:午後8時〜10時頃

小野川温泉HP http://www.chuokai-yamagata.or.jp


②田口町ホタルの里(群馬県前橋市)



敷地内には散策路や木道があるため車椅子でも快適にホタルが鑑賞できます。田口町のホタルの見頃は6月初めから末頃までといわれています。

・期間:2016年6月1日(水)〜30日(木)
・時間:午後8時〜9時

田口町ホタルの里HP http://hotarunosato.html.xdomain.jp


③渋谷区ふれあい植物センタ—(東京都)



施設内はバリアフリー設計となっております。エレベーターをはじめ、トイレにはオムツ交換台が設置されています。センター内を流れる川の清流でホタルを観賞することができます。

・期間:2016年6月11日(土)〜2016年6月26日(日)
・時間:午後6時〜9時

渋谷区ふれあい植物センタ— HP http://www.botanical-fureai.com


④森と水の公園(神奈川県南足柄市)



目だった街灯がなく、風景の写しこみも可能なロケーションです。6月10日〜15日頃がもっとも見頃だといわれています。

南足柄市HP http://www.city.minamiashigara.kanagawa.jp


⑤はままつフラワーパーク(静岡県浜松市)



園内にはバリアフリー設備があります。舗装されている道なので、ベビーカーや車椅子も通りやすいです。車椅子のまま乗降可能なバス、1人乗りの電動カートの貸出もあります。蛍の生態や環境などをガイドが案内してくれます。

・期間:2016年05月21日 〜 2016年07月10日
・時間:午後8時15分〜午後9時頃

はままつフラワーパークHP http://e-flowerpark.com


⑥太閤園(大阪市)



施設内はお手洗いなどのバリアフリーが充実しています。平日は、入場無料です。せせらぎの音を聞きながら観賞することができます。土曜・日曜は、太閤園のディナー参加者、館内レストランの利用者のみ鑑賞できます。ディナープランは参加者に応じた料理の提供が可能です。期間内に無料コンサートが開かれる日があります。

・期間:2016年5月22日(日)〜6月30日(木)
・時間:午後8時〜10時頃

太閤園HP http://www.fujita-kanko.co.jp


なお大阪では、箕面公園も少しですが蛍を鑑賞することができます。アスファルトで舗装されてますので車椅子でもベビーカーでも散策可能です。

箕面公園HP http://www.mino-park.jp


⑦下鴨神社(京都市)



身障者用トイレが設置されています。下鴨神社内の糺の森の泉川のほとりにてホタルを見ることが可能です。蛍が放流されるイベントや下鴨神社の蛍火の茶会も開催されます。おすすめの時期は6月上旬から6月中旬といわれています。

下鴨神社HP http://www.shimogamo-jinja.or.jp



その他、全国各地に車いすを使っている人も安心して見に行ける観賞スポットがあります。みなさん、日々の疲れやストレスを解消するためにゆっくりとホタル鑑賞に出かけてみるのはいかがですか?

障害者ドットコムニュース編集部

障害者ドットコムニュース編集部

「福祉をもっとわかりやすく!使いやすく!楽しく!」をモットーに、
障害・病気をもつ方の仕事や暮らしに関する最新ニュースやコラムなどを発信していきます。
よろしくお願いします。

人気記事

施設検索履歴を開く

最近見た施設

閲覧履歴がありません。

TOP

しばらくお待ちください