その他連載コラム

地域障害者職業センターとは?障害者の就職・復職を個別に支援

出典:http://www.photo-ac.com

地域障害者職業センターとは?



地域障害者職業センターは、障害者ひとりひとりのニーズに応じて、職業評価や職業指導、職業準備訓練や職場適応援助などの職業リハビリテーションを行う場です。ハローワークや障害者就業・生活支援センターなど他の関係機関と連携を取りながら、就職や復職に向けての支援を行います。地域障害者職業センターでは、障害者手帳を持っている持っていないに関わらず、無料でサービスを受けることができます。

また、事業主に対しても雇用することや雇用し続けることへの支援や、雇用管理に関する助言や情報提供、講習なども行います。

各都道府県に一か所ずつあり、主要な都道府県には支所が設けられています。
(参照:地域障害者職業センター所在地一覧


地域障害者職業センターの支援内容



職業評価
職業評価では、本人の希望などを把握した上で能力を評価して、その評価をもとに、就職して職場に適応するために必要な支援や方法などを含んだ、ひとりひとりの状況に応じた支援計画を決めます。

職業準備支援
職業準備支援は、就職に向けて準備を整える支援で、作業体験や講習などを通して働くことの習慣を身に付けたり、作業の能力を向上したり、コミュニケーション能力の向上のために支援を行います。

作業体験では事務や清掃、商品管理などの作業を行い、自分に合った仕事を考えたり、仕事をうまく進めるための練習をしたり、疲れやストレスへの対応の工夫点を探したりすることができます。

講習では、対人技能や問題解決技能などの社会生活技能や、作業を行う力を付けるための講座を受講したり、面接の受け方や履歴書の書き方など求職活動に役立つ知識を身に付けることができます。

その後の求職活動へも支援も行っており、ハローワークと連携を取りながら面接への同行などを行います。

ジョブコーチによる支援
事業所にジョブコーチを派遣して、知的障害者や精神障害者の雇用を進めたり安定して働けるよう支援します。障害者本人と事業主の両方に、雇用の前後を通じて障害の特性を踏まえた直接的で専門的な援助を行います。

リワーク支援
リワーク支援では、うつ病などの精神疾患によって休職している方を対象に、定期的にプログラムを開催しています。リワーク支援で生活リズムを立て直したり、体力や集中力を付けたり、ストレスへの対処法などを習得することで、職場復帰に向けてウォーミングアップをします。また事業主や主治医とも連携して、安心して職場に復帰できるように支援をします。



利用を希望する場合は、事前に電話などでの連絡が必要になります。「連絡する」という一歩を踏み出すには勇気が必要ですが、利用料を気にせずに支援を受けられる心強い機関です。これからの求職活動や復職に不安がある方は、ぜひ利用してみてください。

障害者ドットコムニュース編集部

障害者ドットコムニュース編集部

「福祉をもっとわかりやすく!使いやすく!楽しく!」をモットーに、
障害・病気をもつ方の仕事や暮らしに関する最新ニュースやコラムなどを発信していきます。
よろしくお願いします。

人気記事

施設検索履歴を開く

最近見た施設

閲覧履歴がありません。

TOP

しばらくお待ちください