発達障がい〜神からの贈り物〜

人生を楽しめていますか?人生を楽しめない本当の理由とは?(『発達障がい~神からの贈り物~』第60回)

発達障害
『発達障がい ~神からの贈り物~』 第60回 <毎月10日連載>

皆さんこんにちは、
私は今、淡路島の洲本港。自転車で淡路島一周(通称アワイチ)を終えて船を待ちながらペンを走らせています。前回コラムの直前には大阪湾の水泳レースに出たのをお知らせしましたね。それ以外にもスポーツ、アウトドア、音楽などなど毎日をエンジョイしています。

さてさて、多くの発達障害者やアダルトチルドレンと言われる人達に多くお会いして人生の辛さについてよく伺います。中には『障害があるから不幸せだ。』なんて言い方をする人も多く見かけますが私にはそう思えません。現に私はこうして幸せに暮らせています。本日はそのあたりのことについてお話ししようと思います。

人生を楽しめない、自分は不幸だ、という多くの人たちの共通するエレメント、それは他者と比較したがること。自分らしく生きたいと言いながら他者と比較して自分は不幸だとか言う人も多く見ます

そして、同じことかもしれなしが、『ない』ものにばかり意識が囚われている。お金がない、時間がない、才能がない、友達がいない、などなど、自身が持っているものには意識が行かない。

加えて、その『ない』ものを自身の手で入れようとせず他人任せに欲しがったりする。ないものがあれば自分で工夫する、これは私の楽しみでもある。『ないから不幸』なのではなく『ないことに囚われている』から不幸だと思いませんか?

以上の事柄はこれまでもお話ししてきたことですが今回は更に深く進めたいと思います。

私自身が人生を楽しめ出して最も痛感することがあります。それは『健康の貯金こそが最大の財産』ということです。極端な表現では『健康の貯金がなければ楽しむことが困難になる』と受け取って頂いて良いかもしれません。

普段私達は日常を問題なく暮らしていれば健康と感じるかもしれませんが、そんな時こそ健康の貯金が可能な時間ではないでしょうか?病気や怪我の時にその健康の貯金が大きな助けになると思いませんか?フィジカルの健康度が高ければ余裕ができメンタル的にも健康度は高くなります。メンタルの健康度が高ければ精神障害的に陥りにくくなります。そんな状態だとより楽しい人生を送れそうな気がしませんか?

私自身は自身の度を高めようとしている活動自体が私自身の楽しみにもなってきました。まさに好循環。楽しいからメンタル的にも更に好循環。

皆さんにお勧めしたいこと、それは調子の良いときで良いから、自身の健康のために少し無理をしてみること。ほんの少しの無理で構わない。その無理が辛い時の支えになる。『最近は調子が良いから無理しなくても大丈夫』というふうな気持ちが後の後悔を生むと思うよ。

まあ、私は与えられた命が最高に幸せだったと両親に感謝しながら死ねる人生を全うする所存です。良ければ皆さんも。

書き出した原稿が今終えようとしているのは大阪湾のド真ん中あたり。今日は波も高く大揺れの船内。こんな状況も楽しみながら今回の記念すべき60回目のコラムを締めます。




公式ブログ https://ameblo.jp/suzie-net

Kei(ケイ)スズキ

Kei(ケイ)スズキ

いずみハッタツ友の会代表、高知大学農学部卒
放送ディレクター、スタジオ・ミュージシャン、カメラマン、道化師、学習塾経営など職を転々とする。10年の鬱の後に発達障害の診断を受ける。現在は福祉職員として当事者目線での支援を行う傍ら、ピアカウンセリングサポートにも積極的に関わる。自称『人生を楽しむパイオニア』
公式ブログ https://ameblo.jp/suzie-net

発達障害

関連記事

人気記事

施設検索履歴を開く

最近見た施設

閲覧履歴がありません。

TOP

しばらくお待ちください