その他連載コラム

薬をやめて66日たちました。病気になって気づいたこと。

『病気のデパート 放浪記』 第八話 <毎月1日・15日連載>

出典:http://girlydrop.com


前回のコラムで紹介した本を読んでいても思いましたが、今まで感情を抑圧して、いろんな出来事を受け入れずにきたんだなと、気づきました。

ある方から、「このままだともっと体を壊します。自分と向き合うことが大事。人助けがしたいなんて、我が強すぎる。すべて受け入れる。なるようになれ。適当に、こだわりを無くしていったら良いと思う。かなり長い間、自分と向き合わず、外ばかり見て、無理をしてきたんでしょう。」と、指摘されて気づきました。それは、ほんとうにそのとおりだったので、今はなるべく自分の気持ちを大切にして暮らしています。

今までの人生を振り返ってみても、言いたい事が言えなかったり、人に合わせたりしてストレスがたまることが多いように思いました。そんなすぐに改善したりは出来ないんですが、あ、今ムリしてるな、など気づくようになりました。それは良かったなと思います。

今までは、人に迷惑をかけたくないので、パニック発作を起さないように物凄く気をつけていましたが、今は「発作を起こしても、まぁいいか、なるようになれ。」と、思うようになりました。

こだわりも強かったけど、それもなくなってきたし、すべてを認めて、感謝の気持ちをもっと持つようにしています。

最近祖母が亡くなったこともあり、人は死んでいく時は何も持たず一人なんだからと、こだわりなどそんなにいらないなと、思うようになりました。

薬なしで生活できている今の自分、がんばっているな、不安になる時もあるけど仕方ないなと、自分ではげましながら治療しています。

川田 直美  障害者ドットコム株式会社スタッフ

川田 直美  障害者ドットコム株式会社スタッフ

生まれながらのHSP、発達障害(学習障害・LD)やパニック障害を抱え、生きづらさも感じながら、日々楽しくいこうと考えている。今まで、花屋、ケーキ屋、カフェ、デザイン企画、オリジナル雑貨制作などいろいろな仕事を経験。自然と犬と本が大好き。

人気記事

施設検索履歴を開く

最近見た施設

閲覧履歴がありません。

TOP

しばらくお待ちください