その他連載コラム

頑張りすぎない、我慢しない、自分の心の声を大切に。

『病気のデパート 放浪記』 最終話 <毎月1日・15日連載>

今まで、コラムを読んでいただき、ありがとうございました。今回、最終回となりました。病気になって気付いたこと、たくさんありました。

パニック障害の薬をやめて97日たちました。これからも薬なしを続けていきたいと思います。

自分はこれまでずっと目標に向かって頑張り続けて、無理をしてきました。それに加えて、生まれながらの敏感な体質から、病気を引き寄せてしまったと思います。自分の感情をおさえて無理をしたり、我慢するのは良くないなと気づきました。毎日が楽しくて体がボロボロなんていうことはありえないし、病気は間違いを気づかせてくれるアラームみたいなもので、もっと体を大切にしようと思いました。

これからは、気楽に、あまり悩まず考えずにのんびりいきたいです。体に良いものを食べて、歩いたりストレッチをしたり体を動かして、深呼吸をして、無理せず続けていきたいと思います。

何かあったら人のせいにするのも良くありません。起こったことはすべて意味があって、出会う人もすべて自分が引き寄せています。間違いに気づき、もっと自分の心の声を大切にして気づきが増えていくと自分が変わることができるチャンスだと思います。本当に心から治りたいと思った時に、良い先生に出会えたし、体も治っていきました。

毎日ワクワクして暮らしていけたらいいなと思います。

今までありがとうございました。

川田 直美  障害者ドットコム株式会社スタッフ

川田 直美  障害者ドットコム株式会社スタッフ

生まれながらのHSP、発達障害(学習障害・LD)やパニック障害を抱え、生きづらさも感じながら、日々楽しくいこうと考えている。今まで、花屋、ケーキ屋、カフェ、デザイン企画、オリジナル雑貨制作などいろいろな仕事を経験。自然と犬と本が大好き。

人気記事

施設検索履歴を開く

最近見た施設

閲覧履歴がありません。

TOP

しばらくお待ちください