事業所様ログインはこちら

障害者ドットコム

 >  > 自立支援医療とは?私が感じる自立支援医療のメリット、デメリット
暮らし 2018.10.8

自立支援医療とは?私が感じる自立支援医療のメリット、デメリット

自立支援医療とは?私が感じる自立支援医療のメリット、デメリット

出典:https://www.photo-ac.com

皆様は自立支援医療というものはご存知ですか?私は、自立支援医療というものに出会って早いもので4年になります。今回は、そんな自立支援医療との出会いや私自身が感じる自立支援医療への意見をお伝えしたいと思います。

自立支援医療との出会い

私が、自立支援医療と出会ったのは今から4年前の秋、29歳の時のことでした。きっかけは母親からの強い勧めでした。私は、「医療費が安くなるならいいか」という考えで申請することにしました。それでも内心は「めんどくさいな」と思っていました。たしかに自立支援医療を使うことで医療費は安くなりましたので良かったのですが、ひとつ問題があります。それは、1年で更新しないといけないというこの上ない面倒なことです。その為、私は年に1回更新のために役所に更新に行っています。1年目で私は自立支援医療のメリットとデメリットを感じました。

自立支援医療のメリット

自立支援医療を受ける上でのメリットに去年の11月、感じました。ひとつは医療費が安くなることですが、もうひとつは就労支援施設に通う為の証明になったことです。当時の私はまだ、障害者手帳を入手していませんでしたので自立支援医療を受けていたことをとても感謝しています。何はともあれ、障害者手帳を入手するまでの私は、自立支援医療に頼るところが非常に大きかったと感じます。就労支援施設に通う為の受給者証を発行した際にも自立支援医療に助けられたところがありました。これが私の感じる自立支援医療の最大のメリットです。

自立支援医療のデメリット

私の感じる自立支援医療のデメリットは障害に関する医療には通用してもそれ以外の通院には全く通用しないということです。私の例を挙げますと、私はてんかんの為に「神経内科」に通院しています。ですが、他の持病で通院しています「糖尿病内科」「消化器系内科」「眼科」「皮膚科」に通院した際に自立支援医療の証明書を提示しても医療費は全く免除されませんでした。今になって思えば至極当然と納得いきますが、当時は全く納得いきませんでした。現在は、障害のある科があるから免除されるのだと納得できるようになりました。あともうひとつのデメリットは障害者手帳とは違って何でも割引ができるものではないということです。申請していれば薬局には通用はしますけれど他のサービスは障害者手帳と違って全くの皆無だということです。これらが私の考える自立支援医療のデメリットだと思います。

ここまで、出会い、メリット、デメリットについて挙げさせていただきましたが私は自立支援医療を受けて後悔したと思ったことはただの1度もありません。それゆえに皆さまにお勧めします。たとえ、障害者手帳を持っていなくても自立支援医療は受けておいた方がいいと私は思います。無論、障害者手帳は就職の際に必要な方もいらっしゃるかもしれません。かくいう私も必要な人間のひとりです。ですが、障害者にとって、自立支援医療を受けていると医療費や内服薬の面で申し上げますと必ずと言ってもいいほど、優遇されるはずだと私は考えます。ことわっておきますが、私は専門家ではありませんから100パーセントそうだとは断言できません。ですが、自立支援医療を受けて良かったと思える方はいらっしゃると思います。そんな方々がひとりでも多く増えていただければいいなとわたしは考えております。

ライタープロフィール
小四郎
小四郎

病名:てんかん
趣味:アイドル好き・歴ヲタ
好きなアイドルグループ:ハロプロ・48グループ・乃木坂46・欅坂46・けやき坂46
尊敬する歴史上人物:豊臣秀長・徳川秀忠

  • HSPと、ともに。
  • 発達障がい〜神からの贈り物〜
  • セコラム!〜伴走者の立場から障害福祉を考えてみる〜
  • 佐久間勇人の2018年自由日記
障害福祉サービス事業所を探す
ページの先頭へ