事業所様ログインはこちら

障害者ドットコム

 >  > 原因不明のつらい不調を治してもらえる、すごい治療院を紹介します。〜HSPと、ともに。<vol.12>
HSPと、ともに。,連載コラム 2018.4.1

原因不明のつらい不調を治してもらえる、すごい治療院を紹介します。〜HSPと、ともに。<vol.12>

原因不明のつらい不調を治してもらえる、すごい治療院を紹介します。〜HSPと、ともに。<vol.12>
HSPと、ともに。vol.12 <毎月1日連載>

非常に敏感で、繊細な性質をもつHSPの場合、体に不調を感じやすかったり、病気になりやすかったりします。私もよく不調を感じて病院へ行くのですが、検査ではどこにも悪いところが見つからず、途方に暮れることがよくありました。ところが、そんな不調の原因を見つけて、治療してもらえる治療院に出会えたので紹介します。

阪急服部駅から徒歩1分の「くろいわ整体院」です。「フィシオエナジェティック」という方法を使って、不調の原因をみつけてもらえます。自閉症、ADHDといった発達障害など、いろんな症状をお持ちの方が遠方からも来院されています。私は、こちらの先生にたくさんの不調やアレルギーの原因を見つけていただき、治していただきました。

例えば、ものすごい背中の痛みと吐き気で苦しんでいましたが、すい臓が炎症を起こしているとわかり、ウコンのサプリメントをとるようにしました。病院の検査では異常なしでしたが、軽い炎症のようで、今はまだ治療中ですが、食事制限をしながら様子をみていたらだんだん楽になってきました。

また、ハウスダストのアレルギーが酷かったのですが、原因がわかり、取り除いてもらうと、酷かったくしゃみや鼻水がピシャリと止まりました。今では掃除をするのが楽になりました。私の場合、ハウスダストの原因は、ペットが亡くなった時の悲しみや絶望の感情でしたが、タッピングという方法を一週間続けて行うと症状は治りました。このようにして10種類以上の食物などのアレルギーを治していただきました。

それから、脳にグルタミン酸という興奮させる物質が溜まっているのですが、それを解毒する治療も今行っていて、グルタミン酸が多く含まれている小麦粉、乳製品、調味料などの摂取を無くし、モリブデンというサプリを決められた日数飲んでいます。脳にグルタミン酸が溜まっていると、HSPの特徴である非常に敏感で繊細な性質になり、恐怖や不安を感じやすくなるそうです。もしからしたら、子どもの頃からこの物質が脳に溜まっていたのかもしれません。普段から小麦粉や乳製品の摂取を減らした方が良いそうです。私は今、パニック障害の薬をやめて1年3か月が経ちましたが、もう飲まなくてもいろいろ出かけられるようになるまで改善しました。

他にも、化学物質過敏症になりメイクをすることができなくなっていましたが、肌に合う化粧品を調べてもらい、再びメイクもできるようになりましたし、電磁波過敏症の対処法も教わったので感謝しています。本当に全部書ききれないくらいの症状を治していただきました。原因がわかった時に自分の本当の気持ちに気づくので、心の整理もできてすっきりします。

原因不明のつらい症状で困っている方、なかなか治らない不調のある方、ぜひ一度相談してみるのはいかがでしょうか?遠方の方は「フィシオエナジェティック」とお住いの地名で検索すると、お近くの治療院を見つけることができます。

ライタープロフィール
川田 直美  障害者ドットコム株式会社スタッフ
川田 直美  障害者ドットコム株式会社スタッフ

生まれながらのHSPやパニック障害を抱え、生きづらさも感じながら、日々楽しくいこうと考えている。今まで、花屋、ケーキ屋、カフェ、デザイン企画、オリジナル雑貨制作などいろいろな仕事を経験。自然と犬と本が大好き。

  • HSPと、ともに。
  • 発達障がい〜神からの贈り物〜
  • セコラム!〜伴走者の立場から障害福祉を考えてみる〜
  • 佐久間勇人の2018年自由日記
障害福祉サービス事業所を探す
ページの先頭へ