True Colors DANCE – No Limits -いよいよ開幕!~超ダイバーシティ芸術祭の第一発目

身体障害 エンタメ スポーツ

画像:ILL-Abilities(イル・アビリティーズ)

多様性を支え合いから共栄に導く「ダイバーシティ&インクルージョン」の理念のもと、「True Colors Festival -超ダイバーシティ芸術祭-」が、今月から来年7月までの10か月間行われます。その中でダンスやミュージカルなど多彩な身体表現を打ち出す「True Colors パフォーミングアーツ」シリーズより、オープニングイベントが開かれます。

9月10日から始まるオープニングイベントは、「True Colors DANCE-No Limits-」というダンスイベントです。障害者8人で結成された多国籍ブレイクダンスグループ「ILL-Abilities(イル・アビリティーズ)」を中心に、ダンスバトルなど様々なパフォーマンスが渋谷の稲荷橋広場にて炸裂します。

イル・アビリティーズとは

本イベントの主役となる「イル・アビリティーズ」は障害者8人で結成された多国籍のダンスグループで、今年で結成12年を迎えた歴史あるグループでもあります。リーダーのルカ・レイジーレッグス・パトエリ氏によると、結成理由は「不可能などない」というメッセージを広めるためで、結成翌年の2008年(当時メンバーは4人)には24時間テレビにも出演しました。

グループ名の「イル・アビリティーズ」は造語で、障害による制限などのネガティブ要素でなく個性的でポジティブな要素を押し出せるようにとの想いが込められています。障害を理由に限界を決めつけない姿は、それこそ障害も性自認も社会的地位も関係なくすべての人の模範です。

福祉関係者やダウン症のダンスグループも参加

遠いカナダより招かれる「イル・アビリティーズ」だけではありません。本イベントに参加するダンサーやダンスグループは他にも大勢おり、福祉関係者による「SOCIAL WORKEEERZ(ソーシャル・ワーカーズ)」やダウン症当事者による「LJ BREAKERS(エルジェーブレイカーズ)」もまた注目です。

「ソーシャル・ワーカーズ」は障害者福祉や療育などの分野に携わるメンバーも多いダンスグループです。代表のTOMOYA氏は児童・障害者福祉職に勤めて相談支援専門員などの資格を持っている傍ら、ダンス分野も17年と長い異色の経歴を持っています。他にも「放課後児童支援員」「運動療育士」「児童発達支援事業運営者」などの職業に就いているダンサーが所属しています。理念は「DANCE for SOCIAL INCLUSION」で、ダンスやアートの表現活動やワークショップ等、表現する空間を様々な形で提供し続けています。

「LJ BREAKERS」は、ダウン症を持った方専門のエンターテイメントスクール「LOVE JUNX(ラブ・ジャンクス)」より選抜されたメンバーのグループで、主にブレイクダンスに特化したチームです。「ラブ・ジャンクス」の活動は、筋肉がつきにくいとされるダウン症当事者のヒップホップダンスなどが国内外の医療や福祉分野でも注目されており、規模もダウン症当事者だけで全国800人以上が在籍する極めて大きなものです。

名だたるダンサー達とダンスバトル!

「イル・アビリティーズ」にはショーケースだけでなくダンスバトルの場も設けられています。ダンスバトルの相手となるのは、世界大会3連覇を成し遂げた「The Floorriorz」の面々や、ユースオリンピック銅メダリストのBboy Shigekix氏など、世界トップクラスのダンサーです。不可能を可能に、ネガティブをポジティブに変えていく「イル・アビリティーズ」にとっては最高の共演者と言えるでしょう。

世界の最前線で活躍するダンサーや福祉関係者・ダウン症当事者のダンスグループを交えながら、限界のないパフォーマンスを炸裂させる「イル・アビリティーズ」。彼らのダンスを見れば、何かを感じ取ってください。9月10日、渋谷ストリーム前の稲荷橋広場にてお待ちしております。観覧は無料かつ事前申し込み不要なので、いつでも見に行けます。

参考文献

メンバー紹介|SOCIAL WORKEEERZ|オフィシャルページ
http://social-workeeerz.com

ABOUT|LOVE JUNX
http://turbox.jp

障害者ドットコムニュース編集部

障害者ドットコムニュース編集部

「福祉をもっとわかりやすく!使いやすく!楽しく!」をモットーに、
障害・病気をもつ方の仕事や暮らしに関する最新ニュースやコラムなどを発信していきます。
よろしくお願いします。

身体障害

関連記事

人気記事

施設検索履歴を開く

最近見た施設

閲覧履歴がありません。

TOP