HSPと、ともに。

新型コロナウイルスについて私が思うこと〜HSPと、ともに。<vol.35>

その他の障害・病気 暮らし

出典:https://girlydrop.com

HSPと、ともに。vol.35 <毎月1日連載>

新型コロナウイルス、大変ですが、志村けんさんの訃報を聞いて、かなりショックを受けました。やはり、意識がガラッと変わりました。子どもの頃から弟と一緒にテレビで見ていて、いつも楽しませてもらっていたので、涙が止まりませんでした。追悼番組を見ていて、改めて温かいお人柄に、とても悔しくて悲しいけれど、志村さんが、国民のみんなに、「コロナに気をつけろよー!」と言ってくれているように感じました。改めて、コロナが本当に怖くなり、さらに気をつけようと思いました。

私は昨年、肺炎に罹って重症化して入院しているので、肺炎の怖さもよくわかっています。命の危険はありましたが、まだ若くて薬が運良く合ったから回復が早かったと医師に言われました。ですから、治療薬がないのは本当に怖いことだと思いました。また、一度肺炎に罹っていると、肺がダメージを受けて弱っているので、次また肺炎に罹ると危ないそうです。タバコやお酒も体にダメージを与えるので、できるだけやめるか控えるようにした方がいいそうです。

除菌のアルコールの匂いも敏感な方は辛いですよね。むせたり、気分が悪くなったりします。手洗い・うがいをして、よく眠り、よく食べて栄養を摂るのが感染を防げるので、引き続き頑張りたいです。

私は人に聞いたり、ネットなどで調べたりして良いと言われるものを摂るようにしています。梅干し、海藻、納豆、緑茶、味噌、ヨーグルトなどの乳酸菌などです。

また、ビタミンDやビタミンCなどのサプリも摂り始めました。内臓を強くしたり、免疫力を高めるために、風邪やインフルエンザに良いそうです。治療院で治療されている方のアドバイスをしっかり受けています。長い間とり続けるのはよくないので、様子をみています。

また、デマなどにも注意ですが、自分でよく考えて、信頼できる方に相談するのが良いと思います。デマも心配してくれている気持ちから連絡してくれていることも多いので、その気持ちは嬉しく思います。

症状がなくても、感染しているかもしれないと思って、注意して行動すると感染を減らせると思います。

医療従事者の方々には、本当に感謝です。自粛要請で、家にいると、家族と一緒にいる時間も増えて、嬉しいこともありますね。周りの人とも連絡が増えたり、絆も深まります。ですが、コロナのネガティブな情報で心配や不安が増えて、うつになることには注意したいです。楽しみを見つけて、普段できなかったこと、家の大掃除や片付け、読書や凝った料理などを楽しんでいきたいです。映画やネット配信のライブやTVなどもゆっくり見れますね。乗り切って、元気にイベントなどでまたお会いできる日を楽しみにしています。

川田 直美  障害者ドットコム株式会社スタッフ

川田 直美  障害者ドットコム株式会社スタッフ

生まれながらのHSP、発達障害(学習障害・LD)やパニック障害を抱え、生きづらさも感じながら、日々楽しくいこうと考えている。今まで、花屋、ケーキ屋、カフェ、デザイン企画、オリジナル雑貨制作などいろいろな仕事を経験。自然と犬と本が大好き。

その他の障害・病気

関連記事

人気記事

施設検索履歴を開く

最近見た施設

閲覧履歴がありません。

TOP

しばらくお待ちください