HSPと、ともに。

緊急事態宣言解除、自粛生活を終えて〜HSPと、ともに。<vol.37>

その他の障害・病気 暮らし

出典:https://girlydrop.com

HSPと、ともに。vol.37 <毎月1日連載>

4月7日に全国で緊急事態宣言が出されました。その前の3月19日から大阪では、兵庫との往来自粛、不要不急の外出自粛を言われていたので、長い自粛生活でした。大阪では5月23日から段階的に解除されていっていますが、まだまだ元の生活には戻れず、恐る恐る外出しています。

自粛中は、ネットの宅配を利用していました。5月末の週末、久しぶりにスーパーや日用品などを買いに行って、やっぱり欲しい物をネットじゃなくて見て買えることが嬉しかったです。驚いたのは、ドラッグストアでマスクやアルコール除菌液、ウェットティッシュなどがたくさん売られていたことです。

大阪では新規感染者0人の日が多くなっているからか、結構みんな今は買い物や外出を楽しんでいる様子で、焼肉屋さんでも行列ができていました。新規感染者が0になった時や通天閣や太陽の塔が緑にライトアップされた時はすごく感動しました。吉村知事の元、大阪府民が一致団結して頑張った結果なのかなと思いました。まだまだ油断はできませんが、これからも頑張っていきたいと思っています。3月19日以来、大阪府から他の県に出ていません。兵庫出身でよく兵庫へ行くから、今は早く兵庫県へ行きたいなと思っています。3月末で宝塚ホテルが歴史に幕を閉じた時も、泣く泣くニュースで見ていました。本当に行きたかったです。父と母が式を挙げたホテルで、たくさんの想い出があるので。

4月7日以降は、ほとんど家にいました。公園に桜を見に行ったり、なわとびをしたり、病気の治療に行ったりで、太陽の下、徒歩で外出する時は、すごく気持ちが良く、体を動かすのは本当に身体と心に良いんだなとウキウキしました。出かけるのは好きですが、私の趣味は本を読んだり、映画を見たり、音楽を聴いたり、何かを作ったりすることなので、そこまで辛くなかったです。主人も家でテレワークしていたので、ずっと一緒にいるのは楽しかったです。バリカンを買って、散髪もしたし、家で出来ることは何でもしようと思っていました。朝早く起きるのも苦手なので、仕事へ出かける準備もしなくていいのは楽でした。うちの会社では、面談が必要な時以外はテレワークを続けます。仕事関係者に会えないのは少し寂しいです。楽しい人が多くて、ミーティングも食事をしながらというのも多かったので、また落ち着いたら会いたいと思います。セミナーも3月に1つ中止になりましたが、この先イベントなどいつになったらできるのか、まだ全くわかりません。4月から新しいことも計画していましたが、まだ先になりそうです。

自粛中は、昔友人に借りたマンガを買ってまた読みました。懐かしかったし、出てきた憧れのケーキ屋さんでアルバイトもしたなとか色々当時のことも思い出しました。そして、好きなものは歳をとってもそんなに変わらないなと思いました。小説など本をたくさん買って読みました。ライブ配信や動画を見たり、ケーキ作りや時間をかけてあずきを煮たり、普段しなかったこともしました。電話をしたり、落ち着いたらゆっくり会おうと言っていますが、まだ様子をみています。知り合いが始めた動画配信を見たり、新しいことも体験できて楽しかったこともありました。オンラインは今後も使っていくだろうな。昔、友人とずっと喋っていたくてスカイプで話していたのも楽しい思い出です。

それから運動不足なので、エレベーターを使わずに階段を使うようになりました。これからも続けたいです。医療従事者の方々には本当に感謝や尊敬の気持ちでいっぱいです。私の母や祖母がお世話になった病院でも、コロナの治療をしているとニュースで知り、防護服が足りない状況なので心配になりました。

吉村知事も連日テレビで見ていて、痩せてきて目に隈が出ていて、一時は本当に心配でしたが、今は元気そうでほっとしています。大阪は、まだ行ったことがない場所もたくさんあるし、行きたいお店もたくさんあるので、いろいろ出かけて楽しみたいと思っています。まずは大好きなミックスジュースが飲みたいです。この何ヶ月か振り返ってみて、いろんなことがあったなと思います。6月1日からは学校も始まるし、仕事も元に戻っていくところも多いと思いますが、なんか少し寂しいような気もしています。主人も仕事が忙しくなるので、気をつけてほしいです。

私はまだまだテレワークします。みんな元気でいてほしいです。モーニングやランチミーティング、食事会、出張取材、セミナーやイベントの開催など、仕事でも楽しいことがたくさんあったなと、今では懐かしいです。就労移行支援事業所の企業実習はまた6月から再開するので、参加をお待ちしています。実習生が就職して活躍されている様子も知ることができて、とても誇らしくて嬉しいです。久しぶりに会いたい人に会えた時は、話すことがたくさんあるのだろうなと今から楽しみにしています。

川田 直美  障害者ドットコム株式会社スタッフ

川田 直美  障害者ドットコム株式会社スタッフ

生まれながらのHSP、発達障害(学習障害・LD)やパニック障害を抱え、生きづらさも感じながら、日々楽しくいこうと考えている。今まで、花屋、ケーキ屋、カフェ、デザイン企画、オリジナル雑貨制作などいろいろな仕事を経験。自然と犬と本が大好き。

その他の障害・病気

関連記事

人気記事

施設検索履歴を開く

最近見た施設

閲覧履歴がありません。

TOP

しばらくお待ちください