障害の特性なのか?性格なのか?~変わった性格、変われなかった性格

暮らし

出典:https://www.photo-ac.com

皆様方は生まれてから今日に至るまで自分が変わったと思ったことはありますでしょうか?私はこの33年の生涯の中で自分が変わったと思うところが沢山あります。それを今回はお話したいと思います。

小学生時代

小学生時代の私は普段は穏やかですが怒ると暴力的な性格になる人間でした。入学してすぐに私は2人の親友に恵まれました。低学年の頃の私はその親友たちと悪さばかりしていました。放課後に校区外に寄り道したり、3人で1人の女子をいじめたり。時には注意してきた女子に腹立てて殴ったりしたこともありましたし、前の席の気に入らない女子を椅子ごと蹴ったこともありました。当時は私達子供の中でも男女差別が激しくて「女のくせに注意して生意気だ!」と思ったこともありました。怒った時の私は口より先に手が出るらしく殴る・ひっかく・噛みつくということが日常茶飯事でした。そういった私の性格は3歳年上の従姉の影響を強く受けたものだと私は感じています。彼女も私と全く同じような性格だったらしいですから。私の話に戻りますがそういった性格が災いしたのか小学5年生の時から中学3年生の時まで学年の女子全体からいじめられるという事態に陥りました。そのせいか私は高校2年生の時まで女性恐怖症になってしまいました。

中学生時代

中学生の頃の私は33年の人生の中で一番荒れていたと言ってもいい時期だったと思います。1年生の時の私はほとんど小学生の頃と大差無かったと思います。2年生・3年生の頃が1番荒れていたと思います。小学生の頃のように噛みつくことはしなくなりましたがしょっちゅうケンカしていましてプラスして頭突きするようになりました。そういった問題行動が多くなってよく生徒指導室に呼び出される事が目立つようになりました。さすがに3年生の中間あたりからは進路に関わりますので何事も我慢するようになりました。

高校生時代

高校に入学すると小中学生の頃のような過激な行動は慎むようにはなりました。ただ、特進クラスでしたのでストレスを感じることは半端なくありました。そういったストレスからかたまにケンカすることはありました。そんな中、私はてんかんを発症しました。それがきっかけで私の人生観そのものが変わったのかもしれません。それと前後して2人の従姉がきっかけで女性恐怖症も治りましたし、それからは誰にでも優しく接するようにはなりました。

社会人

高校卒業後、私はある大学の法学部に進学しましたが、長く続かず、1年足らずで退学してしまいました。入学当時は教師になるという信念を持っていましたがすぐに挫折してしまいました。その後は、アルバイトや派遣社員として職場を転々として24歳の時に前職で配達業に就職しました。そこでの経験が現在の自分に強く活かされていると思っています。詳しい事は次章でも述べますが、この章で述べておきたいことはここで述べさせていただきます。まずは、仕事に対して責任感を持つ事です。次に配達の他にクレーム対応もさせていただきましたので忍耐力も付きました。どんなに理不尽なことがあっても我慢することを教えていただきました。こういった経緯から私の性格も短気だったものから穏やかで長い目で見る寛容なものへと変貌を遂げました。前職での仕事を天職だと考え、8年2か月も務める事が出来ました。

現在

前章でも述べましたが天職だと思っていました前職でしたが、昨年からは掛け持ちで別の仕事にも就こうとも考えるようになりました。色々な面接を受けました。100円ショップの店員、デパートの裏方のレジ打ち等。中でもデパートの方は脈ありだったのですが条件として前職をやめることでした。天職だと思っている仕事を辞めることは出来ないと感じていた私は断りました。そんな折、医療事務の仕事に就いている従姉の紹介で現在通わせていただいております就労支援施設のことを知りました。最初は話を聞くだけ聞いて断るつもりでいましたが、この先、今の仕事に就いていても先が見えていること、パソコン等のスキルを身につけて正社員として就職するという新しい目標を見つけて前職を辞することを決めました。それからはパソコンを使ってのスキル、使ったことのないパワーポイントを身につけたりワードやエクセルの勉強し、得意な計算をしたり、苦手分野だった話し合いにも積極的に参加したり、前職で身につけた仕分け作業をさらに高めることも出来ました。そのおかげでネガティブ思考からポジティブ思考に変貌することも出来ました。

変われなかった性格

前章までは変われた性格について触れましたがこの章では未だに変われてないことについて述べさせていただきます。まずは、自分から話しかけることが苦手というところです。もうひとつは、怒りやすいところですね。先日も弟と口ゲンカになりました。変われていないと述べましたが出来ないわけではありません。あくまでも苦手というだけです。

未だに変われてないと思っておられる皆様に申し上げます。人間変わろうと思えばいくらでも変わることが出来ます。かくいう私もここまで変わる事が出来たのですから。皆様には変われるチャンスはきっとどこかにあるはずです。

小四郎

小四郎

病名:てんかん
趣味:アイドル好き・歴ヲタ
好きなアイドルグループ:ハロプロ・48グループ・乃木坂46・欅坂46・けやき坂46
尊敬する歴史上人物:豊臣秀長・徳川秀忠

関連記事

人気記事

施設検索履歴を開く

最近見た施設

閲覧履歴がありません。

TOP