障害のある方のための弁護士によるLINE無料法律相談~トラ弁ネットの紹介

暮らし その他の障害・病気

出典: Photo by Melinda Gimpel on Unsplash

「全国トラブルシューター弁護士ネットワーク」(トラ弁ネット)は4月13日から、知的障害や発達障害のある人を対象にした「LINE法律相談」を開始しました。

障害者対象に「LINE法律相談」が開始されました

弁護士事務所等へ相談することが難しい、障害のある方であれば誰でも相談できます。(医師の診断がなくても大丈夫です)。お金の問題や離婚のような家庭問題などの相談も受け付けており、生活に関する相談については、ソーシャルワーカーによるアドバイスも受けることができます。

相談の仕方

LINEで公式アカウントを友達登録すると、法律相談ができます。LINEでの相談後、内容によっては、電話での相談などに切り替えことも可能です。相談は平日10:00~18:00までです。休日も相談を送信できますが、返答が来るのは平日になります。また、返答に時間がかかる場合もあるので、時間に余裕を持ったほうがいいでしょう。

相談の内容によっては、必要に応じて、電話、面談による相談になる場合もあります。

登録方法

登録方法も簡単で、LINEの「友だち追加」から「@toraben-net」を検索するか、QRコードをスキャンして、「トラ弁ネット」を追加することで登録できます。

現在、期間が当面の間とだけしか発表されていません。興味のある方は下記のURLから確認してください。

普段の生活の中だとなかなか弁護士に相談する機会に恵まれません。特に障害に関することだと、なおのことです。これを機に気軽に相談してみるのもいいかも知れません。

参考文献

【全国トラブルシューター弁護士ネットワーク(トラ弁ネット)】
https://toraben.net/

【福祉新聞 「障害者も家族も支援者も」インで無料の法律相談行うトラ弁ネット】
https://www.fukushishimbun.co.jp/

【ヤフーニュース 障害のある人の法律相談「LINEでお答えします」弁護士の有志グループ、無料で実施中】
https://news.yahoo.co.jp/

tkbn

tkbn

40代男性。30代半ばでうつ病を発症。40代になって発達障害の疑いありと診断される。就労支援機関で自分の特性について学び、最後の就活を終えコラムを書いています。趣味は鉱石収集。年2回大阪・京都で行わるミネラルショーや即売会に行って、気に入ったものをコレクションするのが楽しみですが、部屋で飾る場所が無くなっているのが最近の悩みです。

その他の障害・病気

関連記事

人気記事

施設検索履歴を開く

最近見た施設

閲覧履歴がありません。

TOP

しばらくお待ちください