大阪・吹田で重複障害を抱える佐々木真一さんの「あと展」が開催

イベント

2018年11月28日(水)~12月10日(月)、大阪の吹田市にある雑貨店 FUYUNIRE(ふゆにれ)にて、「吹田の知られざる画伯たち」第5弾「あと展」が開催されます。

この雑貨店は、生活介護事業所「あきにれ」に併設しており、普段から福祉事業所で作られた作品だけでなく、一般の作家さんの作品も一緒に販売をしています。

昨年から事業所で行われている創作活動で作られた作品等を展示する企画「吹田の知られざる画伯たち」と称して、個別に展示を始めており、作品を通して地域の方々に、事業所に通う利用者の事やさらに障害者の事を知ってもらいたいという思いをもって開催しています。

前回の様子がこちら

今回は第5弾で、6人目になる「佐々木真一さん」の個展。知的と身体の重複障害の当事者です。幼き頃より体全体で感じて生きてきた本人の生き様を作品に反映し、本人の表現を作り上げてきた作品の数々が展示されます。事業所の作品や作者は、様々な障害者作品展で入選している事も多く、見ごたえのあるものとなっています。

また、12月1日(土)13:30からは、イベント「体で描こう!体に描こう!」も開催されます。作者の佐々木さんと体を使って絵を描いて遊ぶ楽しい内容となっています。

【あと展】
日時:11月28日(水)~12月10日(月)
   11:00~19:00(最終は17:00まで)火曜休
会場:FUYUNIRE(大阪府吹田市片山町4丁目2-8)
   あきにれ作業場(土日のみ開放、FUYUNIREのとなり)

特定非営利活動法人 ホッと(主催) WEBサイト http://hot-shien.com

FUYUNIRE WEBサイト http://fuyunire.petit.cc/

障害者ドットコムニュース編集部

障害者ドットコムニュース編集部

「福祉をもっとわかりやすく!使いやすく!楽しく!」をモットーに、
障害・病気をもつ方の仕事や暮らしに関する最新ニュースやコラムなどを発信していきます。
よろしくお願いします。

関連記事

人気記事

施設検索履歴を開く

最近見た施設

閲覧履歴がありません。

TOP

しばらくお待ちください