私の悩み~強迫性障害

強迫性障害
unsplash-logo Scott Webb

私の強迫性障害

強迫性障害は強迫観念にとらわれて、何度も確認行為をしてしまい、物事に物凄く時間がかかったりします。人によって症状は様々ですが、ドアの施錠が気になったり、手を何十回も洗ってしまいます。

私の場合は文字が合っているかが気になって、同じ所を何回も読んだりしてしまいます。また、洗浄強迫という症状もあり、歯磨きは30分、お風呂は3時間程かかってしまいます。

強迫性障害の原因

突然症状がでた訳ではなく、子供の頃からという訳でもありません。まず、高校生の頃から潔癖症が出始めました。衣服やタオルに付いているゴミが気になって、取らないと使えなかったり、スイッチやドアノブなどが直接には触れなくなりました。これらの症状は未だにそのままです。

それから、大学生の頃にかけて徐々に悪化していきました。何故、悪化していったのでしょうか?原因としては意外と「身内」が考えらます。

人のせいにしている訳ではありません。例えば、物事に時間がかかっていると、周りから「さっさとしろ」「甘やかされている」などとキレられます。自分としてはキッチリしているのにキレられるので、もっとキッチリしなければという強迫観念にかられて、悪循環に陥っていくのです。また、「病人さん」(これも軽蔑っぽく)と言われたり、逆に「普通の人のする事じゃない」と言われたりします。理解されているのか、いないのか分からないのがストレスになっています。。

こういうタイプの人は自分に落度があると全く思わないので、話し合ったとしても一方通行で、話が通じません。それが原因で場面緘黙の様にもなりました。場面緘黙は特定の状況下で話せなくなる疾患で、これも、相手の反感を買う要因になってしまいます。

「時間の無駄」の始まり

大学卒業後、症状が出ている中、就職にも失敗し、フリーターになるも行く先々で、「丁寧はいいから早く」「時給○○も払えない」などと言われ、クビになる始末。それから、10年程の引きこもり生活が始まります。

また、いつ頃からか母がパーキンソン病になり、こけて骨折したりして、段々と介護が必要になり、ヘルパーさんが入る様になりました。しかし、このヘルパーさん達も喧嘩したり、身体を壊したりして次々に辞めていきました。別の理由として、父が何でも直ぐでないと気が済まず、キレてしまうというのもあります。周りの人間も注意しているのに、聞く耳を持たず、私の事を「しにくい人間」「辛抱したって」と言って人のせいにします。

それから、ヘルパーさんの薦めで、病院に通う事になるのですが、「強迫の状態は」「夜は寝ているか」「食事は摂っているか」「外出はしているか」などなど、通り一遍の事を聞いて、薬を出すだけでした。1年程通っていますが、さしたる効果も見られません。また、薬に弱い体質らしく、量が少ないと効果がなく、量を増やすと下痢になったり、足に力が入らなくなったり、顎が震えたりと副作用の方が強く出たりします。

最近では軽いうつなのか何なのか、外出がしにくかったり、ほぼ丸一日何もできなかったりします。

最後に

精神疾患というのは健常者と見分けがつかないので、不用意な言動で簡単に悪化する様に思います。また、病気というのは悪化するのは簡単で、回復するのは難しい様にも思います。もし周りにそういう方がいらっしゃったら、どうか偏見を持たず、軽蔑する事もなく、接していただけたらと思います。私の様に20年近くも棒に振ったら、勿体ないですから。

47er

47er

私は強迫性障害で、確認行為によって物事にもの凄く時間がかかります。大学生の頃から発症しました。
現在は就労移行支援事業所にお世話になっています。文章を書くのは苦手ですが、宜しくお願いします。

強迫性障害

関連記事

人気記事

施設検索履歴を開く

最近見た施設

閲覧履歴がありません。

TOP