2020年東京パラリンピックどんな競技があるの?~各競技種目の紹介

スポーツ
unsplash-logo Audi Nissen

パラリンピックで行われる22種目の競技名と簡単な説明をさせて頂きます。少しでも多くの方に興味を持って頂けたらと思い紹介させて頂きます。各競技の詳細は随時更新します!

アーチェリー

パラリンピックのアーチェリーは、肢体不自由(手や足、体幹)な選手を対象にした競技です。手が不自由な方や、足が不自由な方などさまざまな障害を持った選手が出場しています。手が不自由でも足が不自由でも同じ土俵で競い合うことができるスポーツです。

ルール・詳細

車椅子テニス

車椅子で巧みなラリーを制するテニスです。・・・対象【下肢障害・上肢障害も含まれる】

ツーバウンドでの返球が認められている以外は一般のテニスの競技ルールのまま行われるのが車椅子テニスです。

車椅子バスケットボール

車椅子同士の激しい攻防が見られる夏季パラリンピックの花形競技です・・・対象【下肢障害】

「ダブルドリブルは適用されない」「ボールを持った状態で車椅子を3回漕ぐとトラヴェリングにあたる"プッシュ"になる」などの特徴的なルール以外、大半は一般のバスケットボールと変わりません。

車椅子ラグビー

車椅子がぶつかりあい激しいタックルが見所のスポーツです・・・対象【四肢障害】

車椅子ラグビーは、四肢に障害のある車椅子の選手が出場する団体競技で、パラリンピック競技の中で唯一、車椅子同士のぶつかり合いが認められています。

ルール・詳細

ゴールボール

ゴールボールとは、視覚障害の選手たちが行う対戦型のチームスポーツです。・・・対象【視覚障害】

視覚障害のある選手がプレイするゴールボールは、パラリンピック特有の競技です。

ルール・詳細

5人制サッカー

視覚障害の選手による5人制サッカーで、ブラインドサッカーとも呼ばれています・・・対象【視覚障害】

目隠しをして仲間の声やボールの鈴の音を頼りにプレーするサッカーです。

ルール・詳細

シッティングバレーボール

座ったまま6人で行うバレーボールです。・・・対象【肢体不自由】

障害を持つ方だけでなく、健常者の人でも楽しめるスポーツとして期待されています。

卓球

通常の卓球と同じようなルールで行われていますが、障害の程度によりルールが変わってきます。・・・対象【肢体不自由・知的障害】

障害の種類や程度により、クラス分けが行われています。障害の種類や度合いに応じて区分けされ、クラスごと競技が行われます。

PDF:卓球のクラス分けはこちら

ボッチャ

イタリア語でボッチャはボールを意味します。・・・対象【重度脳性まひや同程度の四肢重度機能障害】

最初にジャックボールと呼ばれる白いボールを投げ、続いて赤と青の各6個のボールを投げたり、転がしたりして、目標となるジャックボールにいかに多くのボールを近づけるかを競う競技です。別名で地上のカーリングとも呼ばれています。

ルール・詳細

バトミントン

2020年東京パラリンピックから正式種目です。・・・対象【肢体不自由】

通常のコートの半面で行われるため、テクニックや駆け引きが重要になってくるため、見所がある種目となっています。

ルール・詳細

カヌー

2016年リオ大会からパラリンピックの正式競技となりました。・・・対象【肢体不自由】

水をとらえ、スピードを競う競技で、スピーディーなレース展開が見所です。

自転車競技

パラサイクリングとも呼ばれていて、計50種目のレースが有ります。・・・対象【肢体不自由、視覚障害】

トラックレースとロードレースがあり、通常の自転車競技と変わらないレース展開が繰り広げられます。

馬術

パラリンピックで行われる馬術は、馬場馬術競技で人馬一体となった演技の正確性と芸術性を男女混合で競い合います。・・・対象【肢体不自由、視覚障害】

PDF:馬術のクラス分けはこちら

柔道

オリンピックとの違いはコーチが試合中、コーチ席から選手に指示を与えることが認められているのが特徴です。・・・対象【視覚障害】

パワーリフティング

東京2020大会では男女各10階級が実施される予定です。・・・対象【下肢障害】

ボート

競技用のボートに乗り、ブイで仕切られた6つの直線コースで競います。2017年からオリンピックと同じ2000mで競います。・・・対象【肢体不自由、視覚障害】

射撃

パラ射撃は、肢体不自由の選手を対象に行われ、ライフルやピストルで遠方に固定された円状の的を撃ち、その正確性を競う競技です。・・・対象【肢体不自由】

PDF:射撃のクラス分けはこちら

水泳

水泳は一般の競泳競技規則に準じて行われますが、障害の種類や程度によって一部の規則が変更されています。・・・対象【肢体不自由、視覚障害、知的障害】

PDF:水泳のクラス分けはこちら

テコンドー

いなすか打つか。選手の個性に合わせた攻守に注目です。・・・対象【上肢に障害のある肢体不自由】

ルール・詳細

トライアストロン

1人で3つの種目(スイム、バイク、ラン)を連続して行い、その合計タイムで競い合います。・・・対象【肢体不自由、視覚障害】

PDF:トライアストロンのクラス分けはこちら

車椅子フェンシング

刹那の剣戦、瞬間の攻防。一瞬の駆け引きと息詰まる攻防戦が見所です。・・・対象【下肢に障害のある肢体不自由】

陸上競技

種目と参加人数が最も多い競技です。己の能力を限界まで引き出した選手たちが見所です。・・・対象【肢体不自由、視覚障害、知的障害】

PDF:陸上競技のクラス分けはこちら





参考文献

日本パラリンピック委員会
https://www.jsad.or.jp/paralympic/

日本財団パラリンピックサポートセンター
https://www.parasapo.or.jp

障害者ドットコムニュース編集部

障害者ドットコムニュース編集部

「福祉をもっとわかりやすく!使いやすく!楽しく!」をモットーに、
障害・病気をもつ方の仕事や暮らしに関する最新ニュースやコラムなどを発信していきます。
よろしくお願いします。

知的障害 身体障害

関連記事

人気記事

施設検索履歴を開く

最近見た施設

閲覧履歴がありません。

TOP